マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 5分~20分
  • 8歳~
  • 2019年~

ブルータスだいもん(@economic_wars)さんのレビュー

93
名に参考にされています
2020年04月09日 01時41分

シンプルルールのアブストラクトゲームとして、すぐ遊べて悩みどころがたっぷりあるゲームです。

説明に「チェスとオセロを足したゲーム」とありますが、まさに言い得て妙です。


すべてのコマが8方向&前方のみ2マスすすめ、相手のコマを挟むことで味方にすることができるのですが、盤面がせまくコマがひしめき合い、斜め移動が可能なこともあって常に相手の「攻め筋を潰す移動」を心がける必要があります。ワンミスで崩れていくことも多く、この部分のゲームのプレイ感はかなりチェスに近いです。ただ、コマをたくさんとっていけば有利になるかといえばそうではなく、相手にとっての攻め筋が増えます。オセロにおいて相手コマを多くとって相手の攻め筋を増やすことは弱い手になるのですが、このゲームではその部分のプレイ感も実現できています。また、挟まなければ倒せないことから、外周および角にコマ置くと強い点も同様ですね。


ルールとして「チェスとオセロを足したゲーム」なだけではなく、プレイ感や強い手筋まで「チェスとオセロを足したゲーム」になっているところが秀逸。実力が拮抗してくるとコマをとらせないように攻め筋を潰すだけではゲームが硬直し、相手のミスを誘うだけでは勝利に結びつきません。とって、とられて、その後の展開まで読む必要性が出てきます。

簡単にプレイするなら簡単に遊ぶこともでき、ガチでやるならガチで遊べる。

苦しく悩むこと、それもまた楽しい、そんなアブストラクトを好きな方にもおすすめできるゲームだと思います。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽっくり
だいもん(@economic_wars)さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 23経験あり
  • 4お気に入り
  • 15持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルブルータス
原題・英題表記 Brutus
参加人数2人用(5分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン浅民
アートワーク栗山祐人
関連企業/団体3週制作(Sanshu Seisaku)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

だいもん(@economic_wars)さんの投稿

会員の新しい投稿