マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分~30分
  • 10歳~
  • 2018年~

ボドカArugha_Satoruさんのレビュー

81
名に参考にされています
2019年11月08日 00時54分

ギ ー ク の 世 界 へ よ う こ そ


 ぶっちゃけ、買ってからまだ説明書を一度も読んでいません(

 ルドフィールというゲームがあります。フリードマン・フリーゼ(と他のデザイナー)の超レアレアレアレアすぎカードゲームです。ボドゲのメカニクスや属性やイラストレーターを切り出したカードを用いたボドゲクイズでして、ボドゲオタクのボドゲオタクのためのゲームなのですが、レアすぎてほぼ手に入らないレアゲーです。こんなゲームほぼ日本語版出ないしな。

 それをたまさか遊ばせて貰ったのですが、めちゃくちゃ面白くてめちゃくちゃ欲しいと思ったのですが無理だよなーと諦めていた時に、ゲームストア・バネストの店頭でこのゲームに出会ったのでした。店主の中野さんが遊んでいるのを見かけて


 こ れ だ!


 まあ即買いですわ。


 それ以降説明書開いてません。

 という訳で、本来の遊び方とは異なる邪道な遊び方で遊んでいます。


その1:ルドフィールっぽいルールで遊ぶ(なんいどが とても たかい)


その2:カードを多めに配って、その中からなるべく沢山のカードを使って一つのゲームを表す。多い方が勝ち。


その3:オープン会で、カードをめくって、当てはまるタイトルをいち早く探したら勝ち(もちろんないこともある)


その4:カードを一枚ずつ場に出し、特定のゲームのタイトルを当てさせる(本来のルールに近そうですが、条件が複数あって徐々に明らかにされていく)


その5:手札を持ち、テラフォーミング・マーズに当てはまりそうな属性のカードを出していき、途中で異議が出たら負け(3異議で負けくらいでもいいかもしれん)


 遊びながらいくつもルールが思いつくので、ボドゲマニアがそろったら無限に遊び続けられるアクティビティなんじゃないかと思ってます。ゲームデザイナー同士で思考実験として、ゲームのルールを考えるとかそういう使い方も出来そうな気がするし、色々夢はひろがりんぐなのです。ボドカフェアリールール集とか作れないかな……。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まつなが
Arugha_Satoruさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 14経験あり
  • 2お気に入り
  • 11持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルボドカ
原題・英題表記BodoCa
参加人数2人~6人(10分~30分)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格2,500円
クレジット
ゲームデザイン松永 彩(Aya Matsunaga)
アートワーク松永 彩(Aya Matsunaga)
関連企業/団体カラフルシュピーレ(Colorful Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Arugha_Satoruさんの投稿

会員の新しい投稿