マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

アンドロイド:ネットランナーAndroid: Netrunner

プレイヤー毎に異なるルールで戦う、異色の対戦カードゲーム

『アンドロイド:ネットランナー』(英題:Android Netrunner)は、リチャード・ガーフィールド博士による2人対戦型LCG[※]。本作は同氏が1996年に発売したTCG『Netrunner』をリファインしたタイトルであり、非常に挑戦的なゲームシステムが採用されています。

[※]LCG(リビング カードゲーム)とは、トレーディング要素を排除した構築型カードゲームのこと。基本セットを購入すれば、デッキ構築に必要なカードがすべて封入されているのが特徴です。

対戦を行う場合、プレイヤーは「コーポ(企業)」と「ランナー(ハッカー)」に分かれて戦うことになり、コーポ側はアジェンダ(企画書)と呼ばれるカードの得点化を目指し、ハッカーはそれを奪い取る事を目的とします。

本作最大の特徴は、こうしたルールの非対称性にあります。コーポは”守り・隠匿する”。対するランナーは”見破り・奪い取る”。視点によって取り扱う情報が異なるため、立場を変えることで幅広いゲーム体験が得られるというわけですね。

ガチガチのサイバー・パンクな世界観も美しく、すべての挙動がテーマに沿っている点も見逃せません。SF小説のファンには、特にオススメしたい作品です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. EashesEashes
マイボードゲーム登録者
  • 78興味あり
  • 108経験あり
  • 35お気に入り
  • 172持ってる
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力13
交渉・立ち回り4
心理戦・ブラフ12
攻防・戦闘6
アート・外見3
作品データ
タイトルアンドロイド:ネットランナー
原題・英題表記Android: Netrunner
参加人数2人用(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 195
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月13日 19時02分

    秋葉原のロールアンドロールステーションでの体験会に参加。導入版ルールでランナー(攻撃)側をプレイしました。ルールは複雑でしたが、懇切丁寧に教えて貰った事と、テーマとの合致が見事な事、視覚的に分かりやすい事もあって、意外とすんなりプレイできました。いや~、これ面白いですね(笑)上記にもある通り、テーマとプレイ内容の合致が素晴らしく、ややこしい固有名詞(笑)も世界への没入感へ一役買ってくれていて、好きな人は相当好きだと思います!小学校時代に遊戯王とデュエルマスターズかじった程度の自分でも楽しめたので、経験者がインストしてくれれば敷居はグッと下がると感じました。細かいルールやデッキ構築は未経験...

    Koniromann_Aさんのレビューを読む
  • 277
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月05日 01時10分

    7/10マジック・ザ・ギャザリングのデザイナーの2人用カードゲーム。日本でもよくあるポケモンとか遊戯王とかのTCG(トレーディングカードゲーム)ではなく、LCG(リビングカードゲーム)というジャンルなのが特徴で、TCGはカードがランダムで入っているのに対し、LCGは決まったカードが入っている点が大きく違う。なので、カード勝負よりも純粋な戦略勝負で遊べるのがウリ。あと、普通の2人用カードゲームはお互いに同じ目的(相手のポケモン6体倒すとか、相手のライフ0にするとか)なのだが、このゲームはハッカー側と管理者側と違う非対称で勝負すること、そして、だいたい2人バトルカードゲームは、基本コンボゲー...

    白州さんのレビューを読む
  • 231
    名に参考にされています
    投稿日:2017年11月25日 12時35分

    アンドロイドネットランナーはよくあるTCGと違い心理戦の要素が強いです。企業側がアジェンダを置いたのか、罠なのか。親切にもう一回アクセス出来るねと言ってるのは誘ってるのか?そんな葛藤を経験できます。ただ英語版は日本で売ってるコアセットの半分ほどが使用禁止になったので英語版の人と対戦する際は注意が必要です。コアセットで使用禁止になったものには異常なほど強いカードが多いため。

    Kenさんのレビューを読む
  • 430
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月07日 13時14分

    「ブラフを張ってひりつくような駆け引きがしたい!」「ある程度の運要素がないと勝てなくてつまらん!」「一発逆転がなきゃゲームとしてアツくない、俺は一発逆転を狙いたいんだ!」ボードゲームをやっていてそう思うことが少なくない貴殿ら、それならこの"アンドロイド:ネットランナー"をやってみるといい。ところで貴殿はトレーディングカードゲームを経験したことがあるだろうか。パックを買ってワクワクしながら開ける快感。自分の不十分な手持ちのうち現在のあり合わせでいかにしてデッキを構築するか。TCGの中には少なくともそういう楽しみがあったと思う。しかしそういった楽しみは残念ながらこのゲームにはない。だがそれを...

    BoxCashさんのレビューを読む
  • 317
    名に参考にされています
    投稿日:2016年07月07日 23時23分

    世界観はアニメ好きな方は攻〇機動隊みたい、またはニンジャ〇レイヤーの暗黒メガコーポとそこに侵入するニ〇ジャスレイヤーとナ〇シーさんみたいな感じと言ったらいいんですかね?覚えることは多いのですが、慣れてくるとコスト内でデッキを組めるようになり、セットに1枚しかないカードを求めて複数個かうボードゲーマーさんがいるとも聞きます。2016年夏現在、日本語版の拡張も出てくるのでこれからが楽しみなゲームです。

    さいスケさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク