マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 1998年~

ゼロ珈琲飲んべぇさんのレビュー

121
名に参考にされています
2020年12月02日 19時24分

ジンラミーと麻雀を合わせシンプルにした感じのカードゲーム。

9枚の手札を持って、公開されている5枚の場札から交換していき、どんどん手札の失点を少なくしていくことが目標。

同色・同数字カード5枚以上で無失点。しかし9枚の手札でゼロを目指すには1枚のカードが同色と同数字を兼ねていないとならないのがミソ。また失点のシステムがよくできていて、5枚以上を揃えられなかったカードの数字は一度(例えば『2』のカードが4枚あっても2失点)しか数えないので、数字をバラバラに集めるより、ある程度集める数字を揃えていく方が失点を抑えられる(だが、集めているものが他の人と被っていたらいつまでもたっても揃えられない。オダブツ)。

ゲーム終了条件もこのゲームを引き締めたものにしていて、ノック(パス)が2度されるとその周で終了になる、というのが非常にシビレル。というのも、誰しも手札の大量失点を抱えたままゲーム終了したくないので、1度目のノックで場に緊張が走る。ここで一気にカード交換が激しくなり高めの数字カードがどんどん吐き出されていく。ある人は失点軽減に血眼になり、ある人は好機と見てカードを揃えに行き、ある人は勝てると見込んで2度目のノックを狙ってる……濃密な人間ドラマ。しかもたった一度のノックで……

一勝負が短いので、時間調整もしやすい。オススメのカードゲーム。

ちなみにクニツィア著『ブレイジング・エース』でのボナンザのバリアントルールがまさにZERO(どっちが原型?)。

しかもその中の紹介で、交換するカードを1枚~5枚まで可能とするバリアントも載っている。ZEROにルール適用したらどうなるのかいつか試してみたい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • サガ00
ゼロ
ゼロの通販
5枚以上の組み合わせを作ってゼロを目指そう!マイナス点をなるべく抑えるカードゲーム
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,650(税込)
珈琲飲んべぇさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 138興味あり
  • 892経験あり
  • 141お気に入り
  • 544持ってる

会員の新しい投稿