マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ようこそクレーンへWelcome to the Crane

左隣のプレイヤーの腕はクレーンゲームのアームになった!俺は、そのアームを操作して狙ったお菓子をゲットしなければならない!ひとりじゃ、生きられない。とSmart500のコラボ第3弾。

■ゲーム概要
みなさん「クレーンゲーム(UFOキャッチャー)」はご存じでしょうか?
「ようこそクレーンへ」は誰もが一度は遊んだことのある「クレーンゲーム」がベースとなった気軽に遊べるアクションゲームです。
本作は目をつむった人間の腕をクレーンゲームのアームに見立て、そのクレーンに声で指示し、景品をとる。電気を使わないクレーンゲームです。
ゲームセンターで遊んでるから十分?
それはもったいない!このクレーンゲームはもしかしたら、機械のクレーンゲームよりも奥が深いかもしれません。人間の腕でできたアームは、なかなか正確に動いてくれません。右!と言っても斜めに動いたり、下!と言う前に疲れてアームが下がったり、動きはそれぞれ違います。人間のマシーンはどれも癖が強いです。人の数だけ筐体が存在すると思ったら、ワクワクしませんか^-^
このゲームの目的は、誰よりも景品を獲得することです。大変申し訳ありませんが、みなさんの好物はわからないので、景品は箱に入っておりません。お手数ですが、各自ご用意をお願いします。
ベースはクレーンゲームのままなので、ルールはすぐに覚えられます。
年齢問わず、あまりアナログゲームを遊んだことのない方にも楽しんでいただけるゲームになっています。
実際に80歳のおばあちゃんもテストプレイに参加して楽しんでいました。
■ゲームシステム
各プレイヤーが持ち寄った、とっておきの景品(お菓子がおすすめ! ゲーム会で持ち寄ったお菓子を使ってみよう)をスタートプレイヤーから順にカードの上にのせ、場を作ります。

スタートプレイヤーはクレーンの操作役です。メダルを左隣のプレイヤー(筐体)に入れます。

操作役の左隣のプレイヤーはクレーンになります!受け取ったメダルを握り、親指と人差し指を広げます。これが景品をとるアームです。
操作役は、声を使って、以下の手順でクレーン役のアームを動かします。
クレーン役はその指示に従います。イカサマはできません。他のプレイヤーが監視しています。
①右に移動(例:右、右……ちょっと右、ストップ!)
②前に移動(例:前、ゆっくり前……ストップ!)
③下に移動。景品にアームを降下(例:下、少し下…ストップ!)
●景品をつかんだ場合
→景品を箱まで移動します。景品が箱に入れば、獲得です!
●景品をつかめなかった場合
→次の手番に移ります。
景品は、操作役プレイヤーが獲得します。獲得した景品の土台(カード)は、クレーン役が獲得します。
●景品
1点(ゲーム中にそのお菓子を食べてしまったら0点になりますよ!)。
●カード
「はずれ」と「あたり」の2種類あります。

景品を落としても悲しむことはありません。「あたり」と「はずれ」のカードの枚数でエクストラステージが発動! まだまだチャンスは続きます……
最終的に景品を一番多く獲得したプレイヤーの勝利です。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
  2. Kyu TakaiKyu Takai
ゲームマーケット
Autumn 2019
ようこそクレーンへ

左隣のプレイヤーの腕はクレーンゲームのアームになった!

俺は、そのアームを操作して狙ったお菓子をゲットしなければならない!

ひとりじゃ、生きられない。とSmart500のコラボ第3弾。

この作品は、出展者によってゲームマーケット公式サイトと相互リンクされています。

https://gamemarket.jp/game/159804
ようこそクレーンへ
ようこそクレーンへの通販
左隣のプレイヤーの腕はクレーンゲームのアームになった!俺は、そのアームを操作して狙ったお菓子をゲットしなければならない!ひとりじゃ、生きられない。とSmart500のコラボ第3弾。
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 714(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 4経験あり
  • 1お気に入り
  • 7持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルようこそクレーンへ
原題・英題表記Welcome to the Crane
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザイン高井 九(Kyu Takai)
アートワーク高井 九(Kyu Takai)
関連企業/団体SMART500ゲームズ(Smart500 Games)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿