マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2002年~

王と枢機卿:対決atsさんのルール/インスト

151
名に参考にされています
2016年10月27日 00時13分

通常の3人用ルールに以下の変更を加えます。

ゲームの準備

  • 3色目のプレイヤーコマを王の配下として使用します。ただしその色のスコアマーカーは使用しません。
  • 王の手札として3枚の地域カードを表向きに置きます。
  • 各プレイヤーは地域カードとは別に特殊カード3枚(後述)を持ちます。
  • 影響カード5枚(5色)を場に置いておきます。


手番

1. 通常ルールに従ってコマを置きます。

2. 手番中に出したカードの中から1枚を選び、色ごとに分けて手元に公開して置きます(選ばなかったカードは捨て札)。

3. 各色について、相手の保管数以上であれば、その色の影響カードを取ります。
    つまり、互いに影響カードを取り合うことになります。

4. 手番終了後、王の手札を使い、通常ルールに従ってコマを1個だけ置くことができます(任意)。
    その後、王の手札を山札から補充します(公開分からは不可)。
    ※手札でコマが配置できない場合は任意のコマ1つを空いた地域に配置可

中間決算

通常ルールに従って修道院の点数を計算します。

さらに影響カードを持っているプレイヤーが、その色の地域について王の修道院の点数を獲得します。

その後、手元に置いていたカードと捨て札をシャッフルして再度山札を作り、影響カードは場に戻します。

最終決算

中間決算と同様に影響カードによる点数を獲得します。

ただし、王については同盟と道の得点はありません。

特殊カード

手番中、1枚につき1回以下の特殊効果を得ます。

・自分の手番の前に王の手番を先に行う

・異なる2つの地域にコマを配置できる

・手札1枚を公開し、公開山札2枚のうち1枚と交換する

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
atsさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 9経験あり
  • 2お気に入り
  • 25持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル王と枢機卿:対決
原題・英題表記Web of Power: The Duel
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atsさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク