マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 5分~15分
  • 10歳~
  • 2018年~

ウルトリテン荏原町将棋センターさんのレビュー

145名
7名
0
3ヶ月前

レッドキング、ゴモラ、ゼットン、バルタン星人登場。全て仮称ですが、ウルトラマンのトリックテイキングゲーム。

一番スゴイのは、テーマに正確であること。つまり、

・初代マンは、地球上では3分間しか戦えない

・初代マンは、怪獣を倒すのがステータス

・怪獣は、ビルを壊すのがステータス

・ビルが積み重なり、街が発展するのはステータス

・初代マンが、ビルを壊すのはよくない

・自然を踏み荒らすのはよくない

これらがそのまま±VPに関連しています。

案外難しく、何も考えずにやると勝てません💦


リードに対してはマストフォロー。1が最弱で8が最強です。(各色1〜6がビル、7が怪獣、8が初代マン)

トリックを取ったら、全てのカードを、(スタート時から各プレイヤーの前に置かれている)各色の自然カード(数字0)の上に、小さい順にズラして重ねます。ビルだろうと怪獣だろうと初代マンだろうと、自然の上に1枚でも置いた瞬間に、自然自身が持っている+3VPが消えます。(自然カードを横に倒します)。逆に言うと、ラウンド(8トリック)終了時、1枚も置かれなかった「自然0」カード各色につき3VP貰えます。

カードのほとんどがビルです。ビルは1枚積んでいくだけで+1VPずつ増えます。

次のトリックで、現在あるビルの数字より小さい数字をテイクしても、そのまま積み重ねます。小さい順に重ねると言うのは、そのトリック中の話であって、大の上に小を置くこともあります。

また、初代マンは、「次」のトリック終了時、M78星雲(捨て札)に帰っていきます。つまり、次の次のトリックには存在しません。

初代マン自身にはVPはありませんが、同じ色の怪獣がいた場合、その怪獣を倒し、+3VP貰えます。

また、初代マン(8)の上に怪獣(7)が置かれる場合もあり得ます。初代マンがちょうど存在するトリック中に怪獣をテイクした場合です。この場合も、初代マンが勝ち、やはり怪獣カードを横に倒し、+3VPとなります。

さて、ビルですが、ビルの上に怪獣または初代マンが乗った場合、積み重なっている全てのビルが壊されます。ビルカードを横に倒し、1枚につき−1VPとなります。また、怪獣や初代マンの上にビルは建てられません。(立地的に笑。そのまま捨て札へ)。ただし、倒れた怪獣の上は、更地となるので、再度ビルが建てられます。

大事なのは、怪獣が壊した場合です。この場合、ステータスどおりとなるので、倒れたビル−1VPが+2VPになります。なお、初代マンがビルに乗った場合は、顰蹙なので−1VPは変わりません笑

ややこしいですが、ビルを倒した怪獣を倒した場合もビル−1VPです。

以上です。


カードゲームなので戦略は練りにくく、それでも考える要素はあって、

■基本的に、どの色もビルを積み重ねておき、最終第8トリックまでに、ビルの上に怪獣を立たせたい。例えば3枚のビルの上なら、−3VP→+6VPとなるのは大きい。

■高いビルと同じ色の怪獣と初代マンを両方持っていた場合、怪獣(7)でテイクした後、初代マン(8)を切って負ければ(渡せば)、怪獣がビルを倒したことになる。

■あるいは、初代マンで勝っておき、2トリック以降に怪獣でテイクすれば、(初代マンが帰っているので)、怪獣がビルの上に立つ。

■間違えやすい例として、初代マンが存在するトリックに、その色の怪獣とビルをセットで取った場合、小さい順なので、初代マンの上にまずビルを置こうとするが弾かれるので、結局怪獣が初代マンの上に乗っかり、倒される。そして初代マンは帰る。

■低いビル(目安として3階未満)の場合は反対で、怪獣を倒し、+3VPを貰った方が得だ。

■序盤、6をリードする定跡がある。ビルを沢山取られてしまうので、これに対して、いきなり怪獣(7)で対抗する手はあり得る。

■とにかく、ハヤタ的には、怪獣がいない時に変身したくない。

↑  今、上手い具合に青の初代マンがバルタンを倒した。これで青+2VP、緑+3VP、黄色+4VP、赤+3VP、計12VPと好調。しかし、手札がマズイ!ここで何を切るか?赤5を出してもし勝ってしまうと、自然が壊れ、かつ、切り札確定の黄色でリードすることになってしまい、全部勝ってしまう。それだと黄色にゼットンを立たせて+8VPの夢は崩れる…

もし黄色の初代マンをリードし、一旦ビルを全壊し、次のリードで赤5を出し勝てば、初代マンは地球から去り、最終トリックゼットンで必ず勝てる。しかし、赤5で勝てないと、リードができないので、ゼットンは取られ、初代マンがぶっ壊した−4VPが残る……

ここは、ゼットンをリードするのがベストだろう。これで勝って+8VPを決めておき、赤5で負け、最後初代マンも負ければよいのだ。


3ラウンド行なって、合計のVPで勝負が決まります。ラウンドごとの目標は、例えば3人プレイなら、勝負の目安として10VPぐらいであれば御の字。3ラウンドで30VP以上なら優勝に絡むのではないでしょうか。面白いことに、ラウンドスタート時、3人プレイなら9VP持ってるんですよね。

怪獣も初代マンも誰も現れない、ビルも建たない、つまり全トリック負けたら、1枚もテイクしないので(3人プレイ)9VP。これなら優勝ライン。つまり、平和なだけで、このゲーム、勝利が望めるのです……



※ レビューにご感想・ご不明な部分等ございましたら、ご遠慮なく下にコメントください🙂

この投稿に7名がナイス!しました
ナイス!
じむや
降旗
つっちー
MIFFYBX
さくらだに
びーている / btail
きむにぃ
荏原町将棋センター
荏原町将棋センター
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 76経験あり
  • 14お気に入り
  • 42持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

荏原町将棋センターさんの投稿

会員の新しい投稿