マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2013年~

駅と機関車みなりんさんのレビュー

58名 が参考
1名 がナイス
3ヶ月前

特殊なダイスを振って線路を置き、都市を繋げる。都市を繋げるごとにVPが入り、ゲーム終了までに蓄えたVPと、労働者や石炭、牛などのマジョリティーの得点で競い合う。

手番は次のステップで行う。

1.ダイスを集める:今回振るためのダイスを5つ集める。ボーナスダイスを加えて6つ以上にできる。ボードに5つ以上ダイスを置いていたら回収する。

2.ダイスを振る:集めたダイスを振る。前の手番で残したダイスはそのまま残せるし、振り直すこともできる。ロックされた列車以外は1コインで振り直せるが、ロックされた列車が3つ以上になると終了し、3VP失う。

3.ダイスの解決:列車ならボード上に配置する。牧場、鉱山、ホテルなら、3つあれば駅に建物を設置できる。コインなら2コインもらえるが、最大で6コインまでしか持てない。

4.配達:都市間がダイスで埋まると、ダイスを置いたすべてのプレイヤーが完成ボーナスを、最多のプレイヤーが最多ボーナスをもらえる。また、駅に置いた建物につき、商品カードがもらえる。

5.商品の枯渇とアップグレード:商品の山が枯渇したら、商品がアップグレードされる。その際、全員商品2つで任意の1つと交換できる。


ボードやカードはややコンパクトだが、雰囲気があってなかなか良い。

ルールもしっかりできているように感じたのだが、やってみると、建物が全然建てられず、商品カードが全然減らない。

商品の枯渇とアップグレード、および最後の商品カードのマジョリティーがこのゲームの面白いところであるはずなのに、あっさりとVPカードが枯渇してゲームが終了する。

ルールを間違えたのではないかとBGGも見てみたが、やはりこの問題は発生しているらしく、フォーラムでバリアントルールが提唱されている。

例えば、プレイ人数によってVPカードを減らすのをやめるとか、商品カードの数を減らして枯渇しやすいようにするとか、そもそもVPカードをやめてVPはトラックで管理するなど。

いくつかルールを変更すれば楽しめそうだが、オリジナルのルールでも楽しいゲームはたくさんある。このゲームが気に入った人は試してみるといいと思う。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ぽっくり
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 2持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル駅と機関車
原題・英題表記Trains and Stations
参加人数3人~5人(45分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2013年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインエリック・ラング(Eric M. Lang)
アートワーク未登録
関連企業/団体ウィズキッズ(WizKids)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿