マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~100分
  • 12歳~
  • 2015年~

マルコポーロの旅路ばってらさんのレビュー

132
名に参考にされています
2020年09月12日 18時07分

1回だけプレイしての感想です。

単純に面白いです。ゲーム内容もさることながら、ダイスをワーカーに見立てて、かつ、ダイス目に応じて効果が変化するというシステムが面白いと思いました。

そして、他の方々が書いている移動制限がつらい!の件ですが、私はさほど感じませんでした。そのように感じる理由はおそらく、マルコポーロは旅行者なんだから移動(=旅行)しなければいけない!と思い込んでいるからだと思います。

ですが、それはあくまで思い込みです。学校の教科書や書店の伝記本には、マルコポーロがアジアに旅行したことが強調されてるので、「彼は旅行者だ!」と誤解していると思いますが、彼は旅行者である前に商人です。そして、商人の本分は、商いをすること、交易をすること、貿易をすること、それによって富を築くことです。

そう考えたら、このゲームにおいて無理に移動する必要はないわけです。移動できないのなら、商人の本分を全うすることで勝利点を稼げばいいわけです。

実際このゲームは北京に到達する以外にも勝つ方法はいくらでもあります。そのときの自分のダイス目、持っている資源に応じてどんな戦略で行けば勝てるかを考える、それがこのゲームの面白さです。移動できないからつらい、という人はこのゲームの本質をまだ理解できていない人なのだと思います(1回しかプレイしてないのであまり偉そうなことは言えませんが)。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ばってらさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 517興味あり
  • 976経験あり
  • 351お気に入り
  • 585持ってる

ばってらさんの投稿

会員の新しい投稿