マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スコットランドヤード カードゲームScotland Yard: Das Kartenspiel

名作(私の身近では『オーパーツ』って呼ばれてる)スコットランドヤードをカードゲームにしたゲームです。デザイナーは村の人生などで有名なブラント夫妻。名作の名前をしょったカードゲームです。


▼ゲームの概要

3~5人で遊べ、基本的にはランダムで決まる「ミスターX」のプレイヤーの手札から、「ミスターX」のカードを捨てさせるか、ミスターXの手札がなくなったら、警察側:他のプレイヤーの勝ちです。

山札がなくなったり、他のプレイヤーの手札が全員無くなったら、警察側が負けます。


各プレイヤーに手札を8枚ずつ配ります。
カードには番地、移動手段(3種類)、そしてブラックチケット、ミスターXがあります。
ミスターXが手札にあるプレイヤーはミスターXです。でもこの時点では誰がミスターXであるか秘密です。でも誰かが必ず持っています。

ゲームはスタートプレイヤーから手番を行っていきます。
手番ではまず、最初にカードを1枚引きます。
その後、手札を1枚選び、場にある3カ所の内、どれかに置きます。

さて、3カ所には山札からめくられたカードが置かれており、基本的に昇順に3枚並んでいます。

そして、その3枚に隣接するようにアクションが描かれたカードが3枚並びます。
つまり、カードをそこに出したら、そのアクションが発生します。

どこに置けるかは置くカードの数字に寄ります。例えば、23、49、85と置かれていたら、23の上には24~48、49の上には50~84、85の上には85~のカードが置かれます。こうしてどんどん上書きされていきます。

では22以下を出した場合はどうなるでしょうか? その場合、これらのカードはすべて捨てられ、山札から新たに3枚引かれて配置されます。


そして、アクションです。アクションは「手札を増やす」、「推理を進める」、「誰かの手札からランダムで1枚捨てさせる」のどれかです。

「推理を進める」ですが、これら以外に3枚のカードがあります。これを1段階進めます。進めるとカードが裏返されます。

3枚とも裏返ったら、最後に裏返したプレイヤーが、他のプレイヤーの手札を見ます。そう、見ます。そして、「ミスターX」があったかなかったか言います。
見つかったら、他のプレイヤーから手札を捨てさせる攻撃が来ます。うまくよけましょう(その割に、一発で引かれることもあります)

基本的にこれだけですが、ミスターXはブラックチケットが使えます。
自ら正体をばらす、ばらされた場合、ブラックチケットを使えます。3つのアクションそれぞれにミスターX側の強力なアクションが描かれており、そのアクションで、他のプレイヤーをどんどん削ることができます。そして、時には、ミスターXのプレイヤーが変わったりもします。

こうして、ミスターXが追い詰めたり、追い詰められたりします。


▼プレイの感想
簡単なゲームなのですが、それなりに説明が多いゲームです。パット見ればわかるようにコンポーネントの工夫がしっかりしているので、遊ぶことへは抵抗が低くなっています。

1枚だけ捨てさせるアクションで、結構事故のように死んでしまうミスターXが出ることがあるようです。まー、それもありって軽いノリで遊ぶゲームかなと。

ミスターXの効果が派手なので、是非ミスターXで遊んでください。ドキドキ感は本家より大分緩和割れていますが、1枚引かれるときは結構ドキドキしますね。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 23興味あり
  • 108経験あり
  • 16お気に入り
  • 59持ってる
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルスコットランドヤード カードゲーム
原題・英題表記Scotland Yard: Das Kartenspiel
参加人数3人~5人(20分~30分)
対象年齢9歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 106
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月19日 10時33分

    村の人生や脱出:ザ・ゲームなどを手がけたブラント夫妻による、名作スコットランドヤードのカードゲーム化作品です。すべての刑事が脱落するか山札が尽きるまでにプレイヤーの中に潜むミスターXをあぶり出して白日のもとにさらけ出すのが目的です。もちろんミスターXはそれまで逃げ通すことが目的になります。どこにいるのかを探るのではなく誰がミスターXなのかを探る正体隠匿ゲームになっていて、チケットによる移動はチケットによるアクションに変わっています。正体がバレたあとも刑事たちとミスターXの攻防は続き、ミスターXは更に強力なアクションが行えるようになります。ゲームの展開は早く、正体がバレた後の攻防はかなりス...

    一斗さんの「スコットランドヤード カードゲーム」のレビュー
  • 249
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月22日 17時55分

    「犯人は踊る」をガチゲーにして流動性を少なくしたゲーム。っていうかブラント夫妻って軽ゲーも作れるんですね!海外のゲームデザイナーでは重いゲームばっか作ってるイメージがありましたが偏見でした……。(あんまりゲームデザイナーのこと知らないのでごめんなさい)私のブラント夫妻デビューでした。ついでに言うとスコットランドヤード全くやった事ないです!クソどうでもいい!(非対称多対一ゲームに抵抗が強くて、手を出していなかったのです)3枚のカードを場に並べて、常に、場に並んだカードが昇順になるようにカードを出していきます。カードを出すと出した場所に対応するアクションを行う事が出来ますが、カードには色によ...

    Arugha_Satoruさんの「スコットランドヤード カードゲーム」のレビュー
  • 257
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月11日 15時23分

    6/101983年ドイツ年間ゲーム大賞作品の「スコットランドヤード」をEXITシリーズのデザイナーが30年以上の時代を越えてカードゲーム化。内容は想像以上に変わっていて、最近のゲームでいえば、タイムボムのような正体隠匿の軽さを持つババ抜き風カードゲーム。プレイヤーの誰かがミスターXをカードを持っており、それを持っている人だけ勝利条件が違う状態でスタート。ミスターXを持っていない他のプレイヤーは、調査アクションなどを使って、他のプレイヤーの手札を見たりして、ミスターXを探す。ミスターXを見つけたら、ババ抜き風のアクションもできるので、それでミスターXを見事引いたら、その瞬間勝利。ミスターX...

    白州さんの「スコットランドヤード カードゲーム」のレビュー
  • 437
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月29日 18時53分

    名作(私の身近では『オーパーツ』って呼ばれてる)スコットランドヤードをカードゲームにしたゲームです。デザイナーは村の人生などで有名なブラント夫妻。名作の名前をしょったカードゲームです。▼ゲームの概要3~5人で遊べ、基本的にはランダムで決まる「ミスターX」のプレイヤーの手札から、「ミスターX」のカードを捨てさせるか、ミスターXの手札がなくなったら、警察側:他のプレイヤーの勝ちです。山札がなくなったり、他のプレイヤーの手札が全員無くなったら、警察側が負けます。各プレイヤーに手札を8枚ずつ配ります。カードには番地、移動手段(3種類)、そしてブラックチケット、ミスターXがあります。ミスターXが手...

    atcktさんの「スコットランドヤード カードゲーム」のレビュー
  • 207
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月15日 22時41分

    ミスターXは踊る。スコットランドヤードとはロンドン警視庁のこと。プレイヤーの中に潜んでいる犯人・ミスターXを見つけ出して追い詰め、逮捕するのだ!ミスターXを逮捕すれば警察サイドが勝利。見事逃げ切ること(山札が切れる)が出来ればミスターXの勝利だ。最初にプレイヤーには手札が配られ、"ミスターX"カードが必ず誰かの手にわたる。ミスターXカードを持つプレイヤーはさも自分が警察サイドに協力しているように思わせながら、ギリギリまで自分の正体を隠そう。ミスターXの正体はいずれ発覚する。「そうさ!俺がミスターXだ!」と自ら暴露すれば、ミスターXは固有の特殊効果を使用できるようになる。山札を消耗させたり...

    おっきーさんの「スコットランドヤード カードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

  • Itsukiさんの投稿
    カードサイズと枚数について

    カードサイズは91mm×59mmです。「CAC-SL35、同SL36 ユーロサイズ」などのスリーブが最適です。カードは100枚(予備1枚、ブランク2枚含む)入っています。

    0件のコメント2ページビュー3ヶ月前
    コンポーネント/カードスリーブ

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク