マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

猿道SARUMICHI

  • 猿道の画像
  • 猿道の画像

猿と飼育員の追っかけっこ、勝つのはどっちだ!

プレイヤーは飼育員1人とサル3匹に分かれ、サルは動物園から逃げ出して飼育員から逃げる逃走ゲームです。
プレイヤーは猿になった瞬間から喋ってはいけません。もししゃべりたいなら「ウキーっ」と喋ってください。もし猿語が話せるのであればこのゲームでは負け知らずになるでしょう。

お猿さんたちは「自然」「乗り物」「建物」の逃げ先のカードが各6枚ずつ与えられます。そしてカードを確認し1枚伏せて場に出し、飼育員から逃げまわります。生まれて初めてのシャバを漫喫してください。

飼育員は1匹の猿の手持ちカードを見ることができる「探索」を使ったり、消去法で予想を立てていきます。身動きを取れなくする「封鎖」アクションを行ない、お猿さんを追い込んでいきます。
お猿さんが潜んでいるとスポットを断定できた場合、その場所を指名して「確保」を行います。一匹でも突き止めることができれば飼育員の勝利となります。

逆にお猿さん全員が4回を逃げまわることが確保を失敗させることが出来たらお猿さんの勝利です。

イラストもかわいくて(そしてちょっとシュールで)、大の大人が「ウッキ!」「ウキキーッ!」鳴くのでなんとも不思議な光景になります。あまりにも上手に逃げまわられると、ほんとに猿語を使いこなしているようにも見えてきます(笑)

ぜひ仲の良い友達と猿道を遊んでみてください。盛り上がること必死のボードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 60経験あり
  • 4お気に入り
  • 65持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル猿道
原題・英題表記SARUMICHI
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格1,200円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿