マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ルーンバウンド(第二版)Runebound: Second Edition

ファンタジー世界のヒーローとなり、世界を救え!

アメリカ、ファンタジーフライト社から出版された、RPGにおけるファンタジー世界での冒険譚をそのままボードゲームに落とし込んだ大作。
プレイヤーたちは、戦士や魔法使いなど、それぞれ特徴をもつファンタジー世界のヒーローの一人となり、暗黒の魔竜復活による世界の滅亡を阻止するために旅に出る。
ヒーローを表す立体フィギュアを動かし、膨大な量のイベントカードとアイテムカードを使って、レベルアップを繰り返し、強大な敵に立ち向かうのだ!
RPGの王道ストーリーを見事に再現したファンタジー大作にぜひチャレンジしてみよう!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 33経験あり
  • 6お気に入り
  • 34持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルルーンバウンド(第二版)
原題・英題表記Runebound: Second Edition
参加人数2人~6人(120分~240分)
対象年齢12歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 369
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月15日 10時08分

    今ではルールの異なる第3版が発売されてしまいましたが、この第2版は最大6名プレイに対応できるのためそれこそよくやりました!(なぜか第3版は4人までなんですよ)このゲームを体験すると、ドイツ系のゲームと、アメリカ系のゲームの違いがよく分かります。ドイツは、ルールも洗練され、無駄を削ぎ落としたシンプルさの中に、考える要素を盛り込み、脳みそ振り絞って勝負するようなゲーム性がありますが、対してアメリカ系のゲームでは、特徴的なルールは無く、代わりに膨大なカードとか、そこに盛り込まれている情報量の多さ!あまりの膨大さで、変なカードやルールの一つや二つは全体に埋もれて目立たないくらい、という作品が多い...

    Bluebearさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク