マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 120分~240分
  • 12歳~
  • 2005年~

ルーンバウンド(第二版)みなもさんのレビュー

109
名に参考にされています
2019年06月04日 22時59分

友人宅で機会があったのでプレイしました。
基本的には移動して戦闘してレベルアップしてイベントが発生して……といった感じでゲームが進みます。そこら辺はデジタルのRPGに近いと思います。プレイヤー毎に進める形です。

で、戦闘とかで出目が悪く思いの外苦戦する、移動の出目が悪く思ったように進めない、等が発生して出遅れるとそこから先のリカバリーが非常に難しいです。他のプレイヤーが先にレベルアップすると自分のいるレベルの敵が再発生しなくなります。そのため追いつくには格上の敵と戦わなくてはならないというリスクがだけが増大します。リスクをとっても得られるメリットはせいぜい追いつけるかもぐらいです。逆転はかなりむずかしいかと。当たり前の話ではありますが……。というか私は戦闘で苦戦して出遅れたためにそのままビリでした。

移動もダイスで行い、進みやすい地形とそうでない地形で出目に差をつけています。あまりの出目の悪さに事前のプランが崩壊することもしょっちゅうです。予測ができないためにプレイヤーのターン毎に長考になるので必然的にダウンタイムが長く割とだれます。出遅れたなら尚更ダレます。

全員、初プレイという事もあり終わるまでに5~6時間ぐらい掛かったと思います。疲れた。
第3版は全然別物との事でやってみたいけど第2版はもういいかな。


ちょっと厳しめになってしまいました。ファンの方すみません。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
みなもさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 45経験あり
  • 6お気に入り
  • 42持ってる
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルルーンバウンド(第二版)
原題・英題表記Runebound: Second Edition
参加人数2人~6人(120分~240分)
対象年齢12歳から
発売時期2005年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク