走れクロスRun, Cloth

※作品説明文が登録されていないため最も読まれているレビューを表示しています

このゲームは一見して簡単にできそうだけど、ダイスをクロスのどこに置くか、どの程度積み上げておくか、いつのタイミングでクロス引ける条件にするかなど、結構駆け引きがあって面白いと思う。

横取りチップもクロスの引き方によってわざと倒すこともできたりするし、ボドゲ会のちょっとした合間などに楽しめるゲームだとおもいます!

上記レビューの投稿者
  1. 兄者
  • 興味ある(4人)
  • 経験あり(7人)
  • お気に入り(1人)
  • 持ってる(7人)
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
メカニクス未登録
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトル走れクロス
原題・英題表記Run, Cloth
参加人数2人~4人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格800円
クレジット
ゲームデザイン倉橋 良平(Ryohei Kurabashi)
アートワーク未登録
関連企業/団体ブッコ(Bucco)

レビュー 1件

  • 78
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月28日 11時21分

    このゲームは一見して簡単にできそうだけど、ダイスをクロスのどこに置くか、どの程度積み上げておくか、いつのタイミングでクロス引ける条件にするかなど、結構駆け引きがあって面白いと思う。横取りチップもクロスの引き方によってわざと倒すこともできたりするし、ボドゲ会のちょっとした合間などに楽しめるゲームだとおもいます!

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 54
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月28日 11時26分

    <ダイスの色について>このゲームは以下の制約がある同じ色を連続で置けない同じ出目を連続で置けないそのため、このセットに唯一1個だけ入っている黒のダイスをいつ使うかが重要となる<ダイスを置く場所について>タワーの合計数が一定数超えてはいけないというルールがある以上、大きい出目は低いタワーになりやすいそれを考慮してクロスのどこに置くかを考える必要があるだろう<クロスを引くか引かないか>3段以上が2つ以上できればクロスを引く権利が発生するすなわち、6手番以上回らないと引けないということを考慮してダイスを消費していく必要がある

    続きを読む

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿