マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ピー・アイP.I.

私立探偵となり、事件の「容疑者」「場所」「容疑種類」を解き明かせ!

 タイトルの「P.I.」とは「Private Investigator(プライベート・インベスティゲイター)」の略、つまり「私立探偵」。
 それぞれが自分の担当する事件の容疑情報(容疑者・場所・容疑種類)を特定するため、各エリアごとの情報を得て推理するゲーム。
 推理方法は古典ゲーム「マスターマインド」のアレンジで明快で論理的な思考により導き出します。手番には、公開されている容疑カードにより「それが正解か」または「隣接するエリアに正解があるか」の情報(カードによって3容疑情報のうちいずれか)を得ることができます。また探偵チップ(使用回数制限あり)を使えば3容疑情報について一度に情報を得ることができます。こうして各プレイヤーがそれぞれの事件を追っていく中で、より少ない手番で事件の全容を解き明かした者が高得点を得ます。3ラウンド行い合計得点の高い者が勝者となります。
 アートワークも美しく、私立探偵となって犯罪が溢れる現場を調査し明晰な頭脳で事件解明を目指す、ハードボイルドな世界を楽しむことができるゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. PinoPino
マイボードゲーム登録者
  • 31興味あり
  • 104経験あり
  • 24お気に入り
  • 50持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルピー・アイ
原題・英題表記P.I.
参加人数2人~5人(45分~60分)
対象年齢13歳から
発売時期2012年~
参考価格6,480円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 135
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月17日 17時25分

    作者のマーティン・ワレスはルール量のある重いゲームが有名なので、軽いゲームが好きな者としては若干の躊躇がありましたが、一昔前のハードボイルドな探偵ものを彷彿とさせる美しいアートワーク(ボックスアート)に惹かれて購入。ややゴチャゴチャした盤面も(視認性が悪いと感じる人もあるだろうが)犯罪現場の喧噪を思わせて個人的には好き。ルール量もそれほど多くなく、ゲーム本体部分の推理方法は古典ゲーム「マスターマインド」のアレンジ版で、明快な論理により導き出されるためゲーム初心者であっても論理思考が好きな者であればすんなりと楽しむことが出来ます。かたや運の要素もそこそこあるので苦手な人にもチャンスがありま...

    Pinoさんの「ピー・アイ」のレビュー
  • 80
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月21日 09時30分

    事件は右隣の人の手札の中に…。ルールとしては、マスターマインド(うちの地元ではa1b1と言っていました)もしくはヌメロンが近いのかなと思います。犯罪、犯人、犯行現場を突き止めるのが目的。ボード上に推理のヒントになるディスクやキューブを置いていき消去法で各要素を確定していきます。自分が突き止める事柄は右隣の人が知っている(手札として持っている)ので、常に質問は右隣にする事になります。皆で1つの事件を追っている訳ではなく、各自右隣の事件を追っているので自分、もしくは他人が正解した後もゲームに参加し続けられるので、最後の最後まで楽しめます。順番待ちの時でも考えていられるので待ち時間も苦にならな...

    天羽 ハイボールさんの「ピー・アイ」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿