マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 30分~40分
  • 10歳~
  • 2007年~

パレードマクベス大佐@ブログ再開さんのレビュー

239名
3名
1年以上前

【ざっくり解説】

 『不思議の国のアリス』のキャラクターがパレードで列をなしていくゲーム。一定条件を満たすとパレードに飽きたキャラ達を失点として引き取る必要が出てきます。

 基本的には失点を避けていく「失点回避のゲーム」です。一番は彼らを退屈させないのがベストなのですが、「6色あるカードで各色の取得枚数が最高の人は失点が大幅緩和されます」。そのため、何色かは最多を取るよう立ち回って逃げ道を作っておくことが大事になります。


【長所】

 失点回避のゲームですが失点緩和ルールが面白く、このために上手く中期的なリスク管理もしないといけないようになっています。単にこの手番の失点を最小にするだけを考えて手を打っているだけでは、3~4人では勝つのは難しいでしょう。

 ゲーム性とテーマもまあまああっており、旧版のイラストはだいぶん雰囲気があって好みです(記事終盤に写真を張っておきます)。


【短所】

 カードプレイ時の失点判定がややコンピューターゲーム的で、うっかり間違いが起こりうることですね。できれば経験者が1人引率してあげると良いでしょう。2つある終了条件やあまりない最終手番の行い方など、初回はゲーム&ルール運用間違いが起こりやすいゲームかもしれません。

 多人数だと単に失点を回避しただけの人が勝つケースも増えてくるので、そういうケースが続くと運ゲーに感じやすいです。お勧めは3~4人ですね。


【個人的な評価】

 手軽に遊べてリスク管理が大切な失点回避のゲームとしてよく遊びます。20回は軽く遊んだかと思います。

 ゲームのテーマやカードイラストも雰囲気があり、いろんな年齢のいろんな人と遊べて、失点回避のお手軽なゲームとして楽しんで良し。ゲーマーはリスク管理のゲームとして真剣に臨んで良しの傑作だと思います。

 個人的には『アールエコ』と並ぶ国産カードゲームの代表作級の作品といって差し支えないでしょう。


【旧版のイラストの写真】

 旧版は手書き風な感じのイラストで元のテーマにしっくりくる絵柄だと思います。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
のらぽん
うるふ@恵我之荘ゲームクラブ
Bluebear
マクベス大佐@ブログ再開
マクベス大佐@ブログ再開
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 107興味あり
  • 579経験あり
  • 98お気に入り
  • 370持ってる

マクベス大佐@ブログ再開さんの投稿

会員の新しい投稿