マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

にゃんとマン 誤算ゲームNyanto man Gosan Game

3と5だけのカードを使ったカードゲームです。

一斉に1~3枚のカードを出し、場に出していきます。ただし、3は3枚、5は5枚になったら引き取らなければなりません。5はプラスですが、3はマイナスです。


▼ゲームの概要

各自同じ構成の山札を持ち、スタートです。

手札を5枚になるように引いて、その中から1~3枚選んで、一斉に出します。
出した枚数の少ないプレイヤーからカードを出していき、3は3枚、5は5枚集まったら最後に出したプレイヤーの得点となります。

この際、2枚以上出す場合は「異なる2種類のカード」を出す必要があります。
そのため、得点を取るために後手番になりたいのだけれど、マイナスも引き取らなければならないこともあります。

誰かの山札がなくなったら最終ラウンドを行って終了です。

1枚1点、-1点で計算して、得点の高いプレイヤーが勝ちます。


▼プレイの感想

2枚目は違う数字、というのが結構聞いています。
リスクは仕方なく取らなければならないこともままあります。

比較的コントロールが効きやすいので、狙って出すことが出来るのが面白いところでしょうか。

個人的にはもうちょっと選択の幅があるともっと面白くなりそうな気がしました。1種類カードを増やす、アクションを増やすなどですね。

そして、裏面のにゃんとマンが体育座りなのがかわいいです。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:atckt
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 1経験あり
  • 0お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルにゃんとマン 誤算ゲーム
原題・英題表記Nyanto man Gosan Game
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザインホンキー(Honky)
アートワーク元光ちゃん(Motomitsu chan)
関連企業/団体トイカプセル(TOY CAPSL)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月11日 12時15分

    3と5だけのカードを使ったカードゲームです。一斉に1~3枚のカードを出し、場に出していきます。ただし、3は3枚、5は5枚になったら引き取らなければなりません。5はプラスですが、3はマイナスです。▼ゲームの概要各自同じ構成の山札を持ち、スタートです。手札を5枚になるように引いて、その中から1~3枚選んで、一斉に出します。出した枚数の少ないプレイヤーからカードを出していき、3は3枚、5は5枚集まったら最後に出したプレイヤーの得点となります。この際、2枚以上出す場合は「異なる2種類のカード」を出す必要があります。そのため、得点を取るために後手番になりたいのだけれど、マイナスも引き取らなければな...

    atcktさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク