マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 30分~60分
  • 1984年~

熱闘12球団ペナントレース稲妻老人さんの戦略やコツ

54名 が参考
0名 がナイス
約1ヶ月前

ペナントレースを行うのは本当に大変です。

6人の仲間が毎日1試合ずつ、4月から初めても、終わるのは10月くらいになります。

なので、30試合くらいが限度になるでしょう。

それでも先発投手の疲労のルールはハウスルールとして入れる必要があるでしょう。


また、本来の守備位置ではないポジションを守る場合の守備の値もルールブックに記載されていましたが、

個人的には守備力0で構わないと思いました。

この辺りもハウスルールが必要かと思います。


また、これらよりも深刻な問題は実際のデータを基にゲームが作成されている為、打高投低になりやすい事です。

この辺りもハウスルールで、何とか補正した方が良いかもしれません。


昔のゲームなので、ルールに改変の余地が大きいのが良い所と言えなくもないでしょう。


それからコンポーネントには色々なものが入っているのですが、全て試合状況を管理する為のものです。

ですから、実質的には打撃結果表とサイコロ、そしてスコアブックだけがあれば問題ないと思います。

重い思いをして箱ごと運ぶ必要はないという事ですね。

スコアブックを記録した事がある人は少ないかもしれませんが、野球の基本的なルールを知っている方でしたら、スコアブックの記入事例(ルールブック内に記述)を参照すればすぐに理解出来るかと思います。

また、対戦者や対戦日を記録しておけば良い思い出ともなるでしょう。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
稲妻老人
稲妻老人
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 7興味あり
  • 15経験あり
  • 5お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘2
アート・外見0
作品データ
タイトル熱闘12球団ペナントレース
原題・英題表記Nettou 12Kyudan Pennant Race
参加人数2人用(30分~60分)
対象年齢未登録
発売時期1984年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

稲妻老人さんの投稿

会員の新しい投稿