マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分~30分
  • 12歳~
  • 2015年~

マイクロフィルム2件のレビュー

  • 45
    名に参考にされています
    投稿日:2017年06月14日 09時18分
    同盟を組んでいるエージェント同盟を組んでいないエージェントでの正体隠匿ゲームといっても最初は自分でも同盟を組んでいるのか組んでいないのかも分からない。これを知るには山札を積極的に引かないといけないが、引くと違う行動が出来ないため知りたいのに知れないジレンマが何ともいい(´・c_・`)詳しい紹介記事http://blog.livedoor.jp/phu72565/archives/1228408.htmlピジーさんのレビューを読む
  • 59
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月29日 06時30分
    アメリカやイギリスなどのエージェントとなり、敵国の極秘情報であるマイクロフィルムを入手することが目的の正体隠匿系ゲームです。ルールはややこしいと感じるところがあり、ボドゲ初心者には辛いかもしれません。有罪と無罪という状態があり、無罪でなければ、勝利宣言は出来ません。特徴としては、同盟という要素があります。山札にアメリカ、ソ連、イギリスの同盟書簡というカードを加えるのですが、ランダムで一枚抜きます。例えば、アメリカの同盟書簡が抜かれたとすると、ソ連とイギリスは同盟になり、アメリカが単独国家となります。自分のターンで山札を引いたり、相手プレイヤーの手札を覗いて、どことどこが同盟関係なのか、マ...kazu asaiさんのレビューを読む

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク