マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 75分前後
  • 14歳~
  • 2021年~
273名
4名
0
2ヶ月前

パッケージとネーミングが好みドンピシャだったので気になっていたのですが、友人が持っていたのでやっとプレイする機会が訪れたので3人でプレイ。

結果どハマりしました。

ヨドバシに残っていた最後の1つを購入し、自慢気にそのままボードゲームバーに持参。

私含めて5人卓ができたので、インスト件マスターで私が鎮座し、友人たちにプレイさせましたが、そのまま全員ハマって2プレイしてしまいました。

システムとしては最近よくある「何をしても勝利点に繋がる系」ゲームなのですが、このゲームの良さは最初に自分の指針をゲームが示してくれるところです。

ペルシアを征服するのが目標みたいなところがあるのですが、それを狙う国々がプレイヤーになります。

スパルタなどがその国なのですが、それぞれの国は特殊能力を持っていて、条件を達成すれば解放される仕組みです。

その条件が各国に分かりやすく目標を示してくれるため、「自分は何をすれば良いか」が国を決めた時にある程度決まります。

おそらくガチ勢からするとそれによってプレイ感が狭まることと強弱が分かってしまうところがあるかもしれないので、エンジョイ勢の方がこのゲームは向いている証拠かもしれません。

しかし、目標が明確であったとしてもアクションはある程度ダイスに左右されます。

運が悪く上手く行かないことも多いはずですし、それを邪魔するようなイベントも多く控えています。

一筋縄ではいかないゲームバランスは秀逸の一言に尽きます。

ある程度ボードゲームに慣れてきて重量級寄りの中量級に挑戦したい人も、ボードゲーム初めての人も共存できるゲームはそうそうないでしょう。

他の懸念点としては「カードが強過ぎる」ことも挙げられますが、これに関しては色んなゲームでもあるあるなので、まぁ大した問題はないかと思います。

元が日本の大学生による同人ゲームという逸話もポイントが高い。

このゲームをやらずして中量級ゲームを語って欲しくないレベルで面白いので、ボードゲーマーならばマストバイと言わせていただきます。

それでは最後にこの言葉を皆様にお送りして締めたいと思います。

ー頭で色々考えるよりも、前進で信じてしまったほうが楽しい。

(塩野 七生/日本の歴史作家)

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
すーみん
winterkoninkske
ビッチュウ
びーている / btail
国王
ハンズ
ハンズ
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 94興味あり
  • 193経験あり
  • 79お気に入り
  • 153持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ハンズさんの投稿

会員の新しい投稿