マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2022年~
367名
1名
0
7ヶ月前

紹介動画を拝見しましたが、さっぱり面白さが分からなかったので、「これは面白いゲームの兆候だ!」と宗教じみた理由で購入。

実際はアルケリンガさんで一度プレイしてから購入してますので、買った時は面白いのは分かりきってましたが、細かいことは言わずレビューいたします。

ゲーム内容はKHORAで経験したようなパラメータによる点数勝負。

しかし、KHORAよりは単純でターン終了時に持っているカードの分そのままパラメータが上がります。

このゲームは貴族となってコレクションを集めていこうという設定のため、パラメータというのは「幾つコレクションを集めたか」という表現になります。

また、貴族たるもの余裕がなければいけません。

手元のコレクションを2分割してどちらかを左隣の貴族へお裾分けしなければならないのです。

一旦自分の手元に来たコレクションでも隣の人にも分け与えてあげようということで、ここがタイトルにもある「スプリット」の所以となっております。

いかに自分の旨味も残しながら相手にとって魅力的な分割ができるか、ここがとても悩ましい。

また、コレクションだけではなく、ゲーム終了時にのみ点数になるラベルカードもあり、ある程度の逆転なら狙える仕様になっております。

さらに、各プレイヤーには趣味嗜好が設定されており、最初に何を集めていいか分からない場合は自分の趣味嗜好に従って集めていけば大丈夫というガイドラインもあります。

アルケリンガでは3人プレイ、自宅では娘と2人プレイで楽しみましたが、このゲームの重要な要素「ドラフトでカードを渡す」という性質上3人プレイの方が間違いなく面白いですが、2人でも十分楽しさは感じられました。

また、中間決算の内容がランダムであり、一部の点数計算に使用する数値にも毎回ランダム性が採用されているため複数回のプレイにも十分耐えます。

素人考えですが、ラウンドによってドラフト方向を左右変えてもいいんじゃないかなぁと思いましたが、ルールブック準拠だったら左隣だけです。

もしかしたら2人プレイも考慮した場合、「右も左もあるかい!」という突っ込みが入ってしまうからかもしれません。

おそらく初心者でも全然楽しめる良作だと思うので、ゲーム会などで活躍しそうな良ゲーかと思います。

もし購入を迷ってる方がいれば買っても損はしないと思うので是非プレイしてみてください!

それでは最後にこの言葉を皆様にお送りして締めたいと思います。

「人に施すときには、隠しなさい。でも人に施してもらった時には、言いふらしなさい。」

(ルキウス・アンナエウス・セネカ/ローマ帝国の政治家)


この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
くま
ハンズ
ハンズ
シェアする
  • 63興味あり
  • 224経験あり
  • 56お気に入り
  • 120持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

ハンズさんの投稿

会員の新しい投稿