マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ヘックスHex

自分のコマでボードの端と端をつなごう。数学者によって考案されたコネクションゲームの祖型。

ヘックス(Hex)は二人用アブストラクトゲームです。

マス目が六角形、全体が平行四辺形になっている特徴的なボードを使います。ボードの向かい合う辺同士が同じ色になっていて、プレイヤーはそれぞれどちらかの色を担当します。交代でマスに自分の色のコマを置いていき、自分の色の辺同士を自分のコマでつなげることができれば勝ちになります。

1940年代に数学者によって考案され、1950年代にこの名称で発売されました。「コネクションゲーム」と呼ばれる、コマをつないでいくゲームの元祖とも言われています。このゲームが有名になってのち、この影響を受けてボードの端と端をつなげるタイプの様々なゲーム(立体物を使ったり、コマの種類を増やしたりしたものなど)が考案されており、アブストラクトゲームの一ジャンルをなしています。

ちなみに、ヘックスは先手必勝であることが考案者の一人ジョン・ナッシュによって証明されているものの、具体的な手順が示されているわけではないそうです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. KanoKano
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 17経験あり
  • 2お気に入り
  • 8持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルヘックス
原題・英題表記Hex
参加人数2人用(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期1950年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 127
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月23日 16時26分

    局所戦に負けても、大局的にあきらめないことが大切です。プレイ感は囲碁に似ているかなという印象です。石を置いていくだけというルールに加えて、先読みの際に、石の生き死にを考える点が似ています。もっとも単純な石のつなぎ方は、元の石との間に2つの空きマスがある地点に新たな石を置くという方法です。相手の置きたいところに打つという囲碁や将棋によくある戦術は、比較的よく役に立ちます。しかしながら、常に後手を引いていては勝ち目がありませんからより少ない手で相手の攻めを封じる方法が必要になります。2目、3目、4目先に置くような受けの手がうまくいくと気持ちがいいです。一度無駄になったと思われた手も、後々戦場...

    まささんの「ヘックス」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿