マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2014年~
117
名に参考にされています
2018年04月27日 14時19分

7/10

一時期、旧版はめちゃめちゃプレミアがついていたファウナのデザイナーの伝説のボードゲーム。

初版のこのゲームができたのは1997年だったので、17年ぶりのリメイクだったこのゲームは、限られた古参のゲーマーの間だけでしか盛り上がらず、思ったより日の目を見られなかった印象はある。

まぁそれはしかたのないことなのかもしれない。このゲームはとてつもなく癖が強く、人を選ぶのは間違いないのだから。

文字だけでこのゲームのルールを説明するのは、わかりづらくするだけなので割愛するが、大まかな目的としては、各プレイヤーは4種類のお店を持っていて、それぞれのお店の材料を仕入れてくれるトラックを出来る限り、お店の近くに置くというタイル配置ゲーム。

というわけで、トラックの近くに自分のお店を立てればいいのだが、そんなに甘いわけがない笑

お店を立てるには、タイルを誰が置いたかは関係なく、1発勝負のオークションで決まってしまうのだ。これが非常に痺れる!

ゲームを続けていくと、道はどんどん他のプレイヤーのものになったり、封鎖されたりするので、1手番ミスっただけで、ものすごい被害を被ることもザラだし、それを狙っての妨害も可能笑

インタラクションがとてつもなく強く、万人ウケしないゲームなのはたしかだが、もし、エグい妨害とか痺れるオークション大好き!という人であれば、このゲームはかなり好きなんじゃないかな。

ちなみに新版になって、ルールが旧版よりもブラッシュアップされてとてもやりやすくなった(旧版はめちゃくちゃ処理がやりづらいで有名)ので、もし初めてプレイする場合は、新版ルールをオススメしたい。

ちなみに、新版には旧版もプレイできるルールが載っているので、新版あれば両方楽しめる。ただ、かなりわかりづらいので旧版ルールは、クラシックルールとはあるものの、上級者向けなのはたしか。

だったら、新版でいいじゃんかというと、そうでもないようで、旧版は新版よりも尖ったテーマ(新版のお店はサイダーとかチーズとか可愛らしいものを販売しているが、旧版は原子力発電所とかボードゲーム屋とか個性全開笑)性を持っているゲームのため、このテーマじゃなきゃ!というゲーマーもいる(気持ち何となく分かるけど!)。

だからといって旧版はかなりのレアゲーなので、よほどのコレクターじゃない限り、新版で大丈夫かな。

人を選ぶのはたしかだが、もしファウナのデザイナーのファンだという人や刺激のあるヒリヒリしたボードゲームをやりたいという人であれば、ぜひ一度プレイしてもらいたい隠れた名作。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 12経験あり
  • 2お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルフレッシュフィッシュ(2014年版)
原題・英題表記Fresh Fish
参加人数2人~5人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク