マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 40分~80分
  • 14歳~
  • 2018年~

ファーストクラス:Gモジュールみなりんさんのレビュー

38名 が参考
0名 がナイス
19日前

ファーストクラスの拡張。他のモジュール同様、1のアクションカード8枚、2のアクションカード8枚、3のアクションカード8枚の他に、選択カード2枚と、Goodyカード、Baddyカードで構成される。

アクションカードの中に、マジシャンのアクションがある。写真の右下。

これを選択したら、他のプレイヤーに2枚の選択カードを裏向きで渡し、1枚引いてもらう。

これにより、Goodyになるか、Baddyになるかが決まる。

Goodyの場合、Goodyのカードの山から3枚引いて公開する。それをさらに、「自分だけ実行できるカード」「全プレイヤーが使えるカード」「使わないカード」に割り当てる。

そして、それぞれの効果を適用する。

Baddyの場合、Baddyのカードの山の1番上のカードを引いて、その効果をただちに実行する。実行した後、裏向きにして置き、その上に自分のキューブを置く。

Baddyカードの裏面には、相手のアクションの効果を弱めるアイコンが描かれており、これがキューブの載っていないプレイヤー全員に適用される。

一度適用されたら、カードの上にキューブを置くことで、次からは効果を受けなくなる。

さらに、ゲーム終了時、Baddyカードの上にマーカーを置いていないプレイヤーは、Baddyカードごとに10点失う。


好みの問題はもちろんあるが、個人的にはこのモジュールは微妙。

まず、GoodyになるかBaddyになるかが運ということ。このゲームは、ディスプレイにカードが並べられた後は、基本的にはあまり運要素が発生しないゲームである。

つまり、戦略性が失われることになる。

また、Baddyは相手の足を引っ張る効果なので、単純に爽快感が失われる。緻密に車掌の移動や機関車の移動を計算して進めるのがこのゲームの醍醐味なので、Baddyによってその計算が壊されるのは、ゲームとしてあまり面白いことではない。

Goodyにしても、プラスの効果とは言え、やはり計画外の恩恵が必ずしも嬉しいかと言われるとそうでもなく、ましてやその効果が勝敗を決めた時、勝ってもあまり嬉しくないだろう。

プレイヤーに能力差があって、運要素がむしろ欲しい時にはいいかもしれない。


この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
みなりん
みなりん
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 14興味あり
  • 8経験あり
  • 1お気に入り
  • 19持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルファーストクラス:Gモジュール
原題・英題表記First Class: Module G
参加人数2人~4人(40分~80分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

みなりんさんの投稿

会員の新しい投稿