Fairy Catchフェアリーキャッチ

自分の狙いは何?相手の狙いは何?美しい花壇を作り妖精を集めるカードコレクション

プレイヤーは共通の山札から四季とりどりの花を獲得し、自分の花壇に植えます。
花壇の花の種類によって妖精を獲得する事ができ、得点になります。
全体の流れをよく読んで相手よりも多く得点する事でプレイヤーは勝利する事が出来るでしょう。

宝石の煌きやアーボレータムのように特定の組み合わせを集めて得点するゲームが好きな人におすすめします。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sumiyoshi10400
  • 興味ある(2人)
  • 経験あり(2人)
  • お気に入り(0人)
  • 持ってる(2人)
コンセプトテーマ
コンセプトテーマ未登録
メカニクス
メカニクス未登録
会員が付けたタグ
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルFairy Catch
原題・英題表記フェアリーキャッチ
参加人数2人~4人(15分~20分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格1,500円
クレジット
ゲームデザインANPON
アーティストアマツ(Amatsu)住善ひとし(Hitoshi Sumiyoshi)
関連企業/団体レッドメルク

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール・インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿