マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分前後
  • 10歳~
  • 2004年~

インジーニアス(頭脳絶好調)hickoryさんのレビュー

137
名に参考にされています
2016年08月25日 19時32分

数種類のうち2個の絵柄が描かれたタイルを繋げて並べ陣取りしていく感じなので、進め方はとても簡単です。実際、一番重要なルールをすっ飛ばして4歳児と並べっこして遊んだくらい。
ではなにが面白いか。それが重要なルールの部分なんですね。すべての絵柄で点を稼がないといけないが、勝敗が決まるのはそのうち一番低い点のものとなる。
それじゃあ、取りこぼしの無いように平均的に進めていけばいいんじゃん。と考える方、冴えてますが平凡です。かつての私もそうでした。
各色の点には上限があって、そこまで到達すると手番のボーナスが与えられるんですよ。なのでそのボーナス目当てで特定の色をガンガン進める必要がある場面も当然出てくるわけでして。
もちろん、相手の妨害もあるからいつの間にか特定の色が進められないような状況にもなったり。
それをやるための、させないための手番ボーナスなんですけどね。

で、ボーナス権利が得た時には、高らかにインジーニアス!と叫ばないといけません。ルールです(ウソかも)。連続ボーナスにもなるとインジーニアス!インジーニアス!と結構腹ただしいです。

平凡堅実に平均的に上げていくか、エキセントリックに独創的に進めるか、結構性格の出るゲームでもあります。
1人から4人用だけど、2人でオセロのようにやるのが好きかなあ。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
hickoryさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 40興味あり
  • 242経験あり
  • 41お気に入り
  • 141持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見0
作品データ
タイトルインジーニアス(頭脳絶好調)
原題・英題表記Ingenious / Einfach Genial
参加人数1人~4人(45分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

hickoryさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク