マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 10分~20分
  • 8歳~
  • 2016年~

ドデリドatcktさんのレビュー

171
名に参考にされています
2018年02月24日 22時33分

カードをめくって、ぱっという、リアクション系のゲームです。
ただし、このゲームは他の人とスピードを競うのではなく、手番ごとに行います。急がなくてよい代わり、3秒以内に言う必要があるため、やや慌てます。
大人がやっても間違えやすいゲームです。


▼ゲームの概要

カードには動物が1つ描かれており、その色と動物の組み合わせによって、「なし」や「フラミンゴ」など動物の名前、「ピンク」など色の名前のいずれかを言うことになります。

手番が来たら自分の山札から1枚めくります。そのカードは、すぐに場の3カ所を順番に1枚ずつ置くことになっています。

置いたら、3秒以内に3カ所のカードで、「一番多い属性」を言います。例えば、フラミンゴ、シマウマ、シマウマだったら、「シマウマ」って言います。

これは色も同じで、色と動物の内、「最も多い属性」を言います。

ここで、もし「一番多い属性」が2つ以上あった場合、「ドデリド」と言わなければなりません。

さらに、「カメ」が出ていた場合、先に「オー」と言わなければなりません。これはカメの数が増えたらさらに増えていきます。

そして「ワニ」
これがイカしてます。というのは、このカードが出た時だけ、全員でアクションゲームを行います。自分の山札を両手で隠します。一番遅かったプレイヤーがカードを引き取ります。

こうして、山札を使い切ったらゲームを終了し、そのプレイヤーが勝ちになります。

※間違えた場合は、これまで出されたカードが自分の山札に来ます。バリアントで、それらをマイナス点として別に置いてもいいと思います。


▼プレイの感想
慣れないうちはもちろんのこと、慣れてもあっさり間違えてしまいます。
人間、どうしてもひとつ前に行われていることに習おう、というする修正があるのか、ひとつ前の手番のアクションに引っ張られます。

何を言っているかと言えば、「言わなくてもいいのに「オー」といった」とかです。

そして、色や形もどちらか一方には集中しやすいのですが、2つ一辺だとどうしても抜けることがあり、さらに3つ揃ってしまうと、ドデリドなのか、トップがあるのか、どれなの? ってなりますね。

後、怖いのが同じ動物、同じ色。惑わしてきます。


もし、このゲームを遊んで、「簡単すぎる」と感じた人は、他のゲームを遊んだうえでもう1度遊ぶといいかもしれません。

後、この手のゲームでよくあるんですが、「間違うことが恥ずかしい」と感じてしまうかもしれません。んが、どうだっていいです。それが「悔しい」ならいいです。楽しくなると思います。

2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • tomo#e725
  • Nobuaki Katou
atcktさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 43興味あり
  • 218経験あり
  • 32お気に入り
  • 98持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力6
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見4
作品データ
タイトルドデリド
原題・英題表記Do De Li Do
参加人数2人~6人(10分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

atcktさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク