マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 14歳~
  • 2017年~

デッドライン鳴屋さんのレビュー

119名
2名
0
3ヶ月前

率直に遊んだ感想を言う!ネタバレはしないよ👍

パズルと推理の協力型ゲーム。
始めに、プレイヤーは事件とキャラクターを選ぶ。事件は12問、キャラは8人いる。  最終的には、それぞれの事件に用意された質問に答えて評価するため、都合12回は遊べる仕組み! キャラにはゲーム中1度だけ使用できる特殊能力があるよ🕵

ゲームの進行はこんな感じ↓
①ラウンド開始時に調査対象を1つ選択
②アクションフェイズ ~手番順に3つから1つを実行~
 ・手札を1枚プレイ
 ・キャラ能力の使用
 ・マッチアクション🔥
 ※何もできない、する事がないプレイヤーは脱落となります(ハードパス)。
③全員が脱落したらラウンド終了処理
 成功⇒調査対象のカードを裏返し新たな情報を得る
 失敗⇒ペナルティを1つもらう
 ※その後、手札補充をして次のラウンドへ。

まずは調査対象についてだが、カード(手がかりカード)になっており、事件に関係する場所や人物が書かれている。何を調べるかを選ぶわけです🤔 このカードには名称の他に、課題となるアイコンが設定されている!
重要なのはこの課題アイコンの方でして、②でどう戦うかと、③の成功失敗に関係してくる。

手札のカード(調査カード)は、こんなデザイン↓

下部にある3つのスロットにアイコンが書かれており、1枚プレイする時は、既に出ているカードに1箇所以上を重ねるように置かなければならない😟 またこの時に、重なるスロットのアイコンは同じでなければなりません。

カードをプレイする目的は・・・そうです!調査対象の課題となるアイコン全てを用意する事です!! このアイコンが揃ったかどうか?が成功or失敗の線引きになります。(並び順は関係なし🤗)

なので①では、何を調べたいか?よりも、皆が持っている手札で攻略できるかどうか?の方が選択する基準となります🤔 もちろん手札は非公開🙈詳細な情報は口外NGです🙊 ただノーヒントでは運ゲーですから、「タバコは持ってないよ」とか、「拳銃と帽子が多いから〇〇はイケるかも」などは相談OKです👌

成功した場合は、調査対象の裏面を見ることができる。新たな情報や、新たに選択可能になる調査対象が記載されている……場合もありますから、このようにして捜査が進んでいくシステムになってます👮

ちなみに失敗しても調査対象は消えません。次のラウンドで再捜査しても良いですし、違うのを選ぶも良しですが、、、、ペナルティを喰らいます😨 最初3回まではセーフ?です。が、4回目以降の失敗では徐々に調査対象が除去されていきます😱

こうして、成功させるか、失敗で除去されるかで、全ての調査対象が無くなったらプレイ終了🏁
用意された質問の正答率と、ペナルティ状況の総合で評価されます💩
ラウンド中の手札補充が基本的には無いため、選ぶ調査対象と手札の置き方には慎重になります😁
相手の手札が見えないため、出し方まで指示できず、そのためか奉行問題はマイルドです。 キャラ能力やマッチアクションの使用有無は多少ありますけど、そちらはサブなので😅

オススメは特に無いですかね? 人数が多いと、一人あたりの手札枚数が減りますが、総量は変わりませんので攻略に影響はあるかと思います。その代わりに使用できるキャラ能力が増えるメリットと天秤ですね⚖
ちなみに、プレイ人数は2〜4人だが、ルールブックでは3,4,5人の手札枚数が説明されている・・・エラッタですね!

仄暗い雰囲気と、ノワール調のBGMをお供に🚬


まとめると…

Good👍
メインアクションのパズル部は単純だが面白い❗ 課題のアイコンを揃えたいのに、重ねて消えてしまったりと、もどかしい場面もあれば、ピッタリ嵌る爽快な時もある😁 突き詰めると、協力なのか?怪しいが、少なくとも相談の余地と一体感はありますね✌
説明を省いたマッチアクションと手札プレイの関係性も、パズルするだけではない戦略の幅をほどよく引き出す要因となっていて良い。

Bad👎
推理部分は…良くも悪くもアメリカナイズのミステリーですね😅 証拠類を見返しても『それ以外の可能性だってあるんじゃないかな?』とモヤモヤする解答がいくつかありましたし、何より『そんな事起きてたの?』ってくらい突飛もない質問が飛んでくる事もあり、最後の最後で筋読みを大幅変更する事もありました、、、これはプレイスキルの問題ですかね〜〜(笑)

ラウンドで成功した新情報は調査対象の裏面に書いてあるのだが、節々で推理する際に『どこかで見たような…』といった具合に曖昧化する。もちろんカードを整理しておけば良いのだが、枚数が多いため、書かれている文章共々、把握するのは大変だ💦

また、事件につき1度しかプレイできないのに、パズルを失敗しすぎると完全敗北となる💀 それもまた一興と捉えるか、勿体ないと思うかは人に依る。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
びーている / btail
Bluebear
デッドライン
デッドラインの通販
探偵となって怪事件の謎を解き明かそう! ミステリーマニアも大満足の、協力型のミステリーゲーム!
残り2点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥4,950(税込)
鳴屋
鳴屋
シェアする
  • 36興味あり
  • 40経験あり
  • 3お気に入り
  • 122持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

鳴屋さんの投稿

会員の新しい投稿