マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブランクワールドComplete the Atlas

15世紀、世界は空白だった。男たちはそこに、真実を描き始めた。

時は大航海時代、15世紀後半のポルトガルから、ゲームは始まります。
エンリケ航海王子亡きあとの王国は、赤字続きの南方探索に手を焼いていました。
そこで、国王アフォンソV世は、リスボンの大商人フェルナンゴメスと、南方探索をすることを条件に、特産物の貿易を独占的に認める契約を締結します。

プレイヤーは、ゴメスに雇われた提督となって、未知の世界を開拓し、空白の世界地図を埋めていき、最も名声を高めたプレイヤーが勝者となります。

船団を組んで未開の海を探索し、見知らぬ都市の特産品や、動物、遺跡などを発見し、港や交易所を建設して貿易収入を得ながら、幻の大陸やジパングを見つけたり、地球が丸いことを証明したりして、現実の世界と似て非なる世界地図ができていきます。

追加ルールでは、教会を建設してより広い範囲にキリスト教を布教する事でも、名声が高まります。

陸地を発見するために、袋からマーカーを取り出すドキドキ感、発見した地形の形によって、思うように航路が組めないイライラ感、そして、何よりも毎回異なる世界地図ができる達成感が、このゲームの楽しさです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. CRAZYRAT0104CRAZYRAT0104
マイボードゲーム登録者
  • 17興味あり
  • 19経験あり
  • 6お気に入り
  • 41持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルブランクワールド
原題・英題表記Complete the Atlas
参加人数2人~4人(45分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2018年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインCRAZYRAT
アートワーク未登録
関連企業/団体一石ラボ(Isseki Labo)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 227
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月22日 19時39分

    出来るだけ、陸地の確率が高いところを探索する方が、もちろん名声を得られる可能性は高いのですが、陸地の割合が多いという事は、海の割合が少ない、という事になり、進みたい方向に船団が進めない、というジレンマが生じます。また、特に価値の高い特産品を貿易する事でも名声が得られますが、港は1プレイヤーにつき3つまでしか建設できないため、その分、貿易で得られるお金が少なくなってしまいます。さらに、港は次の探索の出発点ともなるため、価値の高い特産品を取るか、次の探索に有利な場所をとるか、といった選択も迫られます。西インド諸島、喜望峰、ジパングなど、特定の場所を発見する事や、アメリカ大陸の発見、地球が丸い...

    CRAZYRAT0104さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 1件

  • 243
    名に参考にされています
    投稿日:2018年02月22日 19時30分

    ルールブックが公開されています。公式サイト基本的な手番の流れは、①探索に必要な費用を支払う。②コマを移動させる。③袋からマーカーを取り出し、陸地を発見したか判定する。④タイルを配置し、名声等を得る。⑤港を建設する。⑥貿易収入を得る。といった流れで進んでいきます。既定の年数が経過した時点で、最も名声値の高いプレイヤーの勝利です。

    CRAZYRAT0104さんのルール/インストを読む

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク