マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人用
  • 60分~180分
  • 12歳~
  • 2017年~

コンバット・インファントリー小隊HQの活性化範囲の制約と間接砲撃ユニットの位置について

18
回表示されています
2020年01月06日 13時41分
ルールについて

小隊HQの活性化範囲はユニットがいるヘックスと隣接するヘックスの7ヘックスだけとある。

迫撃砲などの(間接)砲撃ができるユニットが離れたヘックスに存在する場合、小隊HQはその活性化範囲の制約から対応できないという理解でよいか。

例えば、戦線から外れた後背地に迫撃砲分隊を設置した場合、その分隊に砲撃を依頼できるのは実質、中隊HQしかないと理解すればよいか。

更新を通知
yuishiさんの掲示板をシェア
  • #1
    こかど@サンセットゲームズさんのコメント 5日前

    日本語ルールを翻訳したこかどです。

    公式回答は以下の通りです。


    その通りです。

    小隊HQが観測するならば迫撃砲は隣にいないといけません。

    離れたところは中隊HQでアクションさせます。

  • #2
    新しいコメントを投稿します
    ログインするとコメントの書き込みが出来るようになります。

会員の新しい投稿