マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

キャピタル・ラックスCapital Lux

首都より繁栄した地方なぞ認めん!首都に出すかホームタウンに出すか悩ましいカードゲーム!

Capital Lux(首都ラックス)は、自分のホームタウンを繁栄させつつ首都を超えないようにする、バランスが求められるカードゲームです。

プレイヤーは自分のホームタウンをできる限り繁栄させようとしますが、1地方の都市が首都より繁栄することは認められていません。もし首都より繁栄させてしまえば、ホームタウンはすべてを失います。そうならないように、プレイヤーは自分の部下(カード)を首都か、または自分のホームタウンに派遣しなければなりません。

しかし、それは他のプレイヤーも考えていることは同じです。時には他のホームタウンと協力しあうことで首都を繁栄させ、時には他のホームタウンを貶めるために策略を巡らせます。

どのプレイヤーのホームタウンが最も繁栄した都市となるでしょうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. moromoro
マイボードゲーム登録者
  • 16興味あり
  • 71経験あり
  • 14お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルキャピタル・ラックス
原題・英題表記Capital Lux
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 115
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月24日 12時20分

    6/10シンプルなバーストゲームで、懐かしきゲームかと思いきや、しっかり現代風のスリムアップもかねているカードゲーム。数字は2〜6、色は4色あって、自分の前に出すか、共通の場に出すかを選ぶ。ラウンドが終わったときに、共通の場よりも自分の前の数字の合計が大きいとバーストで得点が入らない。ぴったりだとボーナスが入る。すごいのは、ゲームは3ラウンドあるのだが、1,2ラウンドはボーナスしか入らず、最後にしか大量得点は入らないこと。これにより大逆転のドラマ性を秘めている。素晴らしい。これだけでも十分面白そうだが、各色それぞれにちょっとした特殊能力があるのと、ゲームの最初に2枚ドラフトするというちょ...

    白州さんのレビューを読む
  • 113
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月09日 23時58分

    自分の前にたくさんのカードを並べて、その合計数を競うゲームです。ただし、各色には限界値が設けられており、全員共通の場のカードを越えてはいけません。その場にカードを出すと恩恵をえられ、それらを駆使して得点を稼ぎましょう。▼ゲームの概要カードは全部で4色あります。最初に6枚のカードをドラフトして、手札を作ります。手番が来たら、手札からカードを1枚、場札、もしくは自分の前に出して、手番が回っていきます。誰かの手札が無くなったら、他のプレイヤーは手番を1回ずつやってラウンドが終わります。各色ごとに数字をチェックして、超えたプレイヤーはカードを捨てます。また最も集めたプレイヤーは場札からカードを1...

    atcktさんのレビューを読む
  • 104
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月10日 06時03分

    首都や故郷にカードを配置して、その合計値を競うゲームです。ラウンド終了時に首都の合計値を超えてしまうと、故郷が根絶やしにされるので、それをかいくぐり最大化を目指します。根絶やしにされないよう、首都の合計値をうまく調整できるかドキドキします。また、ビビットな色使いの4色の職業カードも素敵です。>>↓続きはこちら↓<<http://nicobodo.com/archives/17451779.html

    nico_bodoさんのレビューを読む
  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月25日 01時19分

    とにかくデザインが素晴らしい。ジャケット買いしてしまうそうに素敵。メインとなるカードは4種類、あと特殊カード。シンプルな構成にシンプルなルールですがなかなか悩ませてくれます。ラウンド前に2枚ずつのドラフト、得点となる手元に置かれたカードはオープンなので、相手の行動が推測しやすくなっているのが良いと思う。場に出すと手元カードの得点可能枠が広がるので、みんなの利益になるわけですが、場に出した人だけの特殊能力(山札からカードを1枚引く、場からカードを1枚取る、上限調整カードを置く、手札得点調整チップを得る)があって、場に出す動機もしっかりとあります。あまりこういう「相手の動向を予測しながら…」...

    BG825さんのレビューを読む
  • 247
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月24日 13時31分

    【まえがき】ノルウェーのメーカー「AportaGames」社とフランスのメーカー「PixieGames」社が英語・フランス語版として2016年のエッセンで発売したゲームで、残念ながら現時点では国内での一般流通はありません(2017.1.10訂正、国内メーカーから和訳付版が流通しています)。作者は「マングローヴイア」「ドゥードルシティ」のEilifSvensson、「エスケープ」「オートマニア」そして「4人の容疑者」のKristianAmundsenØstbyによる共作です。ゲームのルールは簡単でありながら、非常にいいジレンマを楽しめるゲームとなっていて、カードゲームながら濃厚なプレイ感を...

    moroさんのレビューを読む

リプレイ 1件

  • 93
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月18日 11時30分

    同じく2月12日。人もいなくなり微妙な時間でもあったので最後に3人で「キャピタル・ラックス」。今日の初ゲームも3人でこれだったためインストの必要はなかった。概要6枚の手札を自分の場か共通の場に出して効果や点数を得るゲーム。自分の場に出したカードは最終的にそのまま得点になるが、ゲーム中3回あるラウンド終了時に共通の場より数値が高いと全部破棄されてしまう。上手いことコントロールして共通の場=首都の面目を保ちつつ自分の場=地方都市を発展させよう、と言う設定。1ラウンド目手札はドラフトで決まる。6枚から2枚選んで余った4枚を隣の人へ、隣から来た4枚からまた2枚選んで隣へ、と2回行う流れ。じゃんけ...

    大石さんのリプレイを読む

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク