マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2015年~

オートマニアkaya-hatさんのレビュー

207
名に参考にされています
2019年10月28日 23時54分

【需要】と【供給】をテーマにしたゲームは数あれど、このオートマニアほどシンプルにその重要性を教えてくれるゲームはない。


プレイヤーは

自社工場の製造ラインを作り、

需要にマッチした車を製造し、

北米or欧州で車を販売する。

ってのが大きなゲームの流れです。


炭鉱讃歌でお馴染みの後乗せO.Kワーカープレイスメント方式でアクション+工場タイルを取って行きます。

このアクションフェーズ内で軽・普通車・高級車を作り、北米か欧州市場に車を発表します。


アクションフェーズをパスしたプレイヤーから、このラウンド何台車を販売出来るか+次ラウンドの順番権利を取って行きます。

全員がパスしたら販売フェーズに移り人気が高い車から販売していきます。


【ゲームの魅力】

まず、オートモービルやスマートフォン(株)等の経済、経営ゲーム好きには刺さると思います。

特に需要の読みあいが面白い。

北米と欧州市場に車を販売出来るのですが、それぞれ、市場が求めるニーズが違います。

このラウンド、欧州ではエコカーが人気でも、北米ではスピード重視だったり。

ラウンド毎に需要も変動していくので、自社工場もそれに合わせて刷新していく必要があります。

各プレイヤーがどっちよりの車を製造するか考えながら遊ぶのがとても楽しい。ここで競合の原理がはたらきます。みんなが北米よりの車を製造すれば、あまり人気が無い車でも欧州でバカバカ売れるし、競合すれば人気が高くても旨味が無かったり…。

市場のニーズを汲み取り、他社に先んじて工場のラインを仕上げる。非常に良くできた経営ゲームです。


コンポーネントのイラストが子供チックなので見くびられがちですが、ところがどっこい、あなたの経営方針が問われる良作です。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • のんはるパパ
kaya-hatさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 88経験あり
  • 16お気に入り
  • 57持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルオートマニア
原題・英題表記AUTOMANIA
参加人数2人~4人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2015年~
参考価格6,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿