マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

進撃の巨人:ボードゲームAttack on Titan: The Last Stand

5/10

世界の七不思議のデザイナーによる進撃の巨人のボードゲーム。

漫画を知っていなくてもなんとなくわかると思うが、巨人と戦って倒すことを目指す。

ちなみに、このゲームは、1人が巨人、それ以外が狩る側となる1VSチームタイプ。

まず、目を引くのは立体(というよりもボードを立てる系のやつ)の巨人が圧巻!なかなかでかい!

というか、これを絶対やろうという前提で作り始めたんだろうなと思わせるほどの存在感!

プレイでは、基本的にダイスゲームで、指定された数のサイコロを振って移動したり、攻撃したりできる。

狩る側がいろいろアクションしたら巨人の攻撃があってその繰り返し。どっちかが全滅するまでやる。

とまぁ、ありきたりといえば、ありきたりなのだが、立体のコンポーネントの上に乗っかって巨人の弱点である首の裏を狙いに行ったり、建物に乗っかってそこから肩の方まで移動したりと漫画っぽい動きを再現できてるとは思う。

だが、運要素が結構強い!

巨人がなかなか強くて、3箇所にプレイヤーがいて、しかも攻撃の目を一定数出さないと倒せないのに、毎ターンはたき落としてくる攻撃を繰り出してくるもんだから、なかなか達成できない!

しまいにゃ、「これ達成できないんじゃね?」という絶望感と「これいつ終わるの?」というエンドレス感を久々に感じたのだが、それはそれでこの漫画の雰囲気「これ(巨人)達成(倒す)できるの?」「これいつ終わる(俺たち生きて帰れるの?)の?」を再現できているといえば、できている気はする笑

それが狙いなのであれば、たしかに合っているとは思う。

とはいっても、それなりに有名な漫画だし、有名なデザイナーだから、結構期待していた分、ちょっと残念な気はした。まぁ、ゲーマー層ではなくて、カジュアル向けであるなら、納得はいくけど。

というわけで、ゲーマー向けではありません。まぁ、ボザファンならやってもいいと思うが。

進撃の巨人を知っていれば、ワイヤーで移動している感とか、巨人強すぎ絶望感は体感できると思うので、進撃の巨人好きであれば、やってみる価値はあるゲームだと思う。

ちなみに自分は進撃の巨人は漫画でとりあえず知ってて、面白い作品だなぁと思っていたので、楽しめたと思う。ゲームシステム的には評価4くらいだけど、その漫画の世界観やコンポーネントの豪華さで+1点かな。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:白州
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 40経験あり
  • 4お気に入り
  • 37持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトル進撃の巨人:ボードゲーム
原題・英題表記Attack on Titan: The Last Stand
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 131
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月24日 22時22分

    フルメンバーで行いました。キャラの選択によっては巨人がかなり不利になります。調査兵団側は巨人にダイスを渡すくらいの勢いで振り直した方がいいでしょう。あと、特定の出目と個数で巨人の動きを封じることができて少し緊張感がありません。巨人出目以外の5つの出目で防げるようにすればもっと面白くなるなと思いました。調査兵団のキャラが強いので、組み合わせ次第ですが巨人側はだいぶ不利だなと思いました。

    さいスケさんの「進撃の巨人:ボードゲーム」のレビュー
  • 279
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月26日 08時46分

    5/10世界の七不思議のデザイナーによる進撃の巨人のボードゲーム。漫画を知っていなくてもなんとなくわかると思うが、巨人と戦って倒すことを目指す。ちなみに、このゲームは、1人が巨人、それ以外が狩る側となる1VSチームタイプ。まず、目を引くのは立体(というよりもボードを立てる系のやつ)の巨人が圧巻!なかなかでかい!というか、これを絶対やろうという前提で作り始めたんだろうなと思わせるほどの存在感!プレイでは、基本的にダイスゲームで、指定された数のサイコロを振って移動したり、攻撃したりできる。狩る側がいろいろアクションしたら巨人の攻撃があってその繰り返し。どっちかが全滅するまでやる。とまぁ、あり...

    白州さんの「進撃の巨人:ボードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月24日 22時28分

    おすすめキャラ・リヴァイダイスロールで巨人の出目が出ても、巨人に渡さなくていいという能力を持つ。これが凶悪で巨人の動きが制限される。特に巨人を含め5人プレイだと無双できるほど強いので、フルメンバーの際は封印することをお勧めする。・アルミン作戦カードから自由にカードを選べる。トドメを指す際には専用のカードが必要で、2枚のうちどちらかを引き当てないといけない。普通に引くとしたら指令の出目を消費して引き続けなければならない。アルミンの効果で一発引きができるのは心強い。・ハンジどこでも大砲を撃てる。大砲1個で2ダメでどの足場でも打てるというのは心強すぎる。・ミカサ攻撃ダイス一つを二つとして扱う、...

    さいスケさんの「進撃の巨人:ボードゲーム」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク