マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 20分前後
  • 9歳~
  • 2014年~

ヨミ(セカンドエディション)ファンブル猫さんのレビュー

98
名に参考にされています
2020年02月24日 15時47分

ボタン操作ではなくカードで読む格ゲー


格ゲーと言うと画面と向き合い、コントローラーに握りしめコンボを決めるという印象が強いですが、これはカードを1枚出すことで進めていく格ゲーになります。これなら血豆を作る心配もありません。

まず最初に、お互いがキャラクターデッキを選びます。

HPは低いがコンボが繋がりやすいキャラクター、スーパーアーマーのついた投げが得意なキャラクター、相手のガードを割れるキャラクターなど豊富です。見た目で選んでもいいですが、ロボットは初見では……。

キャラクターデッキは4スートのAからK、加えてジョーカー2枚で構成された54枚の標準的なトランプになっていますが、トランプらしからぬ情報量が書き込まれています。

カードのタイプ

スートと数字

ヒット時のダメージと増加ダメージ

技の発生速度

コンボを繋いだ時の消費ポイント

ダメージを増加させるためのカードの種類

超必のコスト

(あれば)特殊効果

これだけの情報がカードに書き込まれてます。


カードの種類には、打撃・投げ・防御と避けの3つのタイプがあり、打撃は投げに勝ち、投げは防御と避けに勝ち、防御と避けは打撃に勝つという三すくみになってます。じゃんけんですね。


プレイヤーは手札から1枚伏せて出します。上下で違うタイプのカードもあるので、使いたい方を相手に向けましょう。お互い伏せたら、オープンします。カードの強弱にしたがって、どちらがじゃんけんに勝ったかを決めます。

あいこの時は発生速度を比べて、数字の少ない方が勝ちます。それも同じなら、どっちもダメージをくらうか、何も起きないかです(あいこになったタイプによる)。カードゲームでありながら、フレームの概念まであるのがスゴいです。

じゃんけんで勝ったら追加でダメージを与えるチャンスです。コンボポイントや攻撃の種類が許される範囲でコンボを繋ぎ、相手のHPを削りましょう。相手のHPを0にしたら、勝利です。

コンボをされても諦めないように。ジョーカーを使えば巻き戻しという効果が使えるので、相手のカードを無駄打ちさせてあげましょう。無論、ジョーカーが手札にあればの話ですが。


1ゲームにかかる時間は短いし骨子はじゃんけんなので分かりにくくはないのですが、言語依存がそこそこある(英語)、キャラクターごとの性能や技の特性、キャラクターごとの相性など結構複雑です。なんせ、20キャラクターもいるのに、各キャラクターの差別化がスゴいです。

使い込むほどにキャラクターを自由に動かせるようになっていき、プレイをするごとに相手キャラクターがどう動きたいのかが分かってくる、かなりのやり込みゲーです。まさに格ゲー。

相手のキャラクターの長所と短所は、相手の手札の枚数と内容は、次の一手で何をしたい、タイトル通りのyomiです。

一発で体力の半分以上を持っていく大技を決める?

相手の行動を読み、攻撃を避けながらコンボを決める?

じわじわと継続ダメージで削る?

自由自在です。……手札さえあれば。

絶対に勝てるカードなんて存在しません。相手を読み切り、守る時は守り、攻めるチャンスをうかがいましょう。どれだけじゃんけんで負けようが、相手が倒れたとき、自分が立っていれば勝利です。


個人的には、1、2を争うほど好きな二人用ゲームです。

持ちキャラは「グロリア」、「ゼーン」ですが、まだまだ数回しかやったことがないので、キャラの性能と各キャラの対策までは掴めていない状態。トーナメント戦をやってみたい。

後、現役格ゲーマーはやっぱり強いです。攻撃が当たらない……。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • テッツォ
ファンブル猫さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 25興味あり
  • 35経験あり
  • 11お気に入り
  • 24持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘4
アート・外見2
作品データ
タイトルヨミ(セカンドエディション)
原題・英題表記YOMI:2nd Edition
参加人数1人~4人(20分前後)
対象年齢9歳から
発売時期2014年~
参考価格1,500 円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿