マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 4歳~
  • 2008年~

お買いものゲームレモネードさんのレビュー

180
名に参考にされています
2018年03月17日 01時16分

お買い物は娯楽である。

ウィンドショッピングを楽しんだり

アマゾンでカートに商品を入れたり

何かを支払って何かを得るとゆう行為に人はワクワクする

これは恐らく生まれた時からDNAに組み込まれているものかもしれない

だって、小さな子はお買い物ゴッゴが大好きだから。


とゆーわけで

これは、その名の通り

お買い物をテーマにしてゲームであります。


ボード上には4つのお店があります。

お肉屋、パン屋、八百屋、何でも屋。

これはタイルで組み立てる立体的なものになっており、

さらに店の棚には穴があって、

支払いは、そこにコインのタイルを入れるようになってます。

これ、めっちゃ重要。

実際にお買い物してる雰囲気に浸れるから。


店先には、ちゃんと品物タイルが三つ並びます。

でも、品物はその置く場所で値段が変わり、

古いものほど安くなるシステムになってます。


各プレイヤーは事前にお題を4つ与えられ

店を周って、いち早く4つの品物をそろえ

一番先に家に帰ってきたものが優勝です。


移動はサイコロなんだけど、慌ててはいけません。

初級ルールでは最初から8コイン持ってますが

応用ルールでは最初の所持金は0円で

スタートを遅らせるたびに1コイン得るようになっていて

1コインだけ貯めてすぐにスタートしてもいいし、

8回まで休んで所持金の最大数である8コインを得てからスタートしてもよくて

そこは各自のタイミングとなっています。


では、買い物の途中でお金がなくなったらどーすればいいか。


実はボード上には銀行もあって、ここに行くとお金がもらえます。

しかも銀行ではサイコロの出目数分、一挙にもらえます。

そしたら、所持金0円でスタートして、すぐに銀行へ行けばえーやんってなりますが

世の中そんなに甘くはありません。

銀行でお金を得るには、最低1回は買い物しなくてはならないのです。


ルールはこんなもんです。

後は、全てを買ってお金が余れば、そのコイン数分をサイコロに足して

早く家に変えれる「バスに乗る」ってゆうルールとか

もし店先に自分の買いたい品物がなければ、全部を流して

新たに品物を3つ並べれるルールくらいかな。


ルールを見たらわかると思いますが、

どの店から周ったら効率がいいか考える部分もありますが

運ゲー率高めです。

でも嫁さんの勝率が高いのは、主婦だから?買い物上手?


で、実際にプレイしてみると、簡単なすごろくゲームのわりに

なんか楽しいです。

「よし、次はソーセージじゃー」

「あかん、品切れや、じゃークロワッサン先に買う!」

「って思たら、クロワッサン高すぎでお金足らんやん」

「銀行いこ。お金おろそ」

ってな具合です。

小さな商店街でみんなが必死に買い物してウロウロしてる感がめっちゃあります。

もちろん嫁さんと子供にも好評でした。

やっぱ、お買い物は、その行為自体が楽しいのかな。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 10経験あり
  • 0お気に入り
  • 10持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルお買いものゲーム
原題・英題表記Wir spielen Einkaufen
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢4歳から
発売時期2008年~
参考価格1,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿