マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分~80分
  • 10歳~
  • 2019年~

ボルカルスにしけん酸化合物さんのレビュー

344名
2名
6ヶ月前
0

ボルカルス

プレイした人数:4人(2~4人までいけるけど、確実に4人がベスト。)

プレイにかかった時間:インスト20分、プレイ1時間強。

終了/勝利条件:先に一定値を超える点を取るか、6ターン終了時に点数が多いほうが勝ち。


【概要】

怪獣による未曽有の大災害から東京を守る系ボードゲーム。実質、シン・ゴジラ。

非対称系ゲームで、怪獣側(1人)VS人間側(その他)にチームで分かれ、

怪獣側は損害を出すため、逃げる都民を焼き、建物を破壊しつくし、

人間側は政府側のお偉いさんになりきって、予算をやりくりしながら災害を食い止める。



【いいところ】

テーマがわかりやすく、カードもユニークが1枚しかないので、わりとインストは楽。

怪獣側が強く設定されているので、初プレイで倒すのは困難だが、

そのぶん、人間側で勝てたときの達成感や一体感を強く感じることができる。

怪獣は進化して強くなっていくが、人類も研究を進めて強くなっていくので、

終盤にかけて盛り上がるようになっている。


【わるいところ】

コマが全体的に小さいので扱いづらく、セットアップにもやや時間がかかる。

カードを置く→置いたカード処理するだけなので、

設定が派手なゲームの割には、思ったより淡々と進む。

怪獣側はマジで強いので、人間側がそこそこ団結していないと一方的な虐殺になりがち。

怪獣側は誰とも共有できない感情を持て余すので、勝ったとしても孤独。負けても孤独。


【その他】

このゲーム向けの野次は「怪獣のくせに時間にうるさい」「盗み聞きする小物」です。

人を選んで使ってください。

個人的に砂時計のルールは全ゲームに導入してもいいと思う。(長考問題ですね。)

東京へ怪獣が攻め込んでくる感じはシン・ゴジラさながらなので、

一緒に遊ぶ人を選ぶが、少しロールプレイしながら楽しむゲームなんだと思う。

このゲームは控えめにいって100万点です。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
よもぎ
Jarry
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』
怪獣災害戦略ボードゲーム『ボルカルス』の通販
Kaiju on the Earthシリーズ第1弾! 東京を舞台にした、怪獣災害戦略ボードゲーム!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
セール中
¥ 4,930(税込)
¥ 5,478(税込)
10%オフ(¥ 548
セール期限まであと1日
大賢者
にしけん酸化合物
にしけん酸化合物
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 592興味あり
  • 1222経験あり
  • 445お気に入り
  • 1137持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

にしけん酸化合物さんの投稿

会員の新しい投稿