マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~4人
  • 20分~40分
  • 10歳~
  • 2019年~

ウィルスとロボの7日間オズプランニングさんのレビュー

214
名に参考にされています
2019年05月18日 20時03分

このゲームをプレイして、まずその世界観にすごく惹かれました。

僕の好きなゲームや映画に近い感じを覚えたんです。


その1つが『ひとりぼっち惑星』というスマホのアプリゲーム。人のいない惑星でジンコウチノウというロボットたちが奮戦している世界。

そしてもう1つが映画『ウォーリー』。人類が去った地球でひとりぼっちで掃除をするゴミ処理ロボット。


人間のいない世界でけなげに頑張るロボットとちょっとせつない雰囲気。

上記のアプリゲームも映画も人気のコンテンツでプレイしたり映画館で観たりした人も多いと思いますが、ああいう世界が好きな人にこのゲームはオススメです。


人類はとうの昔に滅んで荒廃した世界で、プレイヤーはポンコツロボットになります。ひとりぼっちではなく、3~4人で力を合わせます。彼らを脅かすハッカーのアジトを7日以内に見つけて倒すのが目的です。


ただ、ポンコツロボットなので、できることが少ないです。

移動するにしてもまっすぐしか進めません。ハッカーのウィルスに感染したら、どんどん汚染されてしまいますし、バッテリーは切れやすくすぐシャットダウンしてしまいます。


ただ、ひとりぼっちではありません。仲間のロボットたちと力を合わせ、限られた7日間で、生き残る道を探します。ポンコツで移動もまっすぐしか進めませんが、別のロボットが壁になれば途中で止まって進路を変えることも可能です。


ボードゲームの『パンデミック』などに近い、協力型ゲームですが、ぜひロボットになりきって、「ワタシハコッチニイクノデ、カベニナッテクダサイ」などと片言の言葉で遊んでみてください!

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • まみ
オズプランニングさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 20興味あり
  • 10経験あり
  • 4お気に入り
  • 7持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルウィルスとロボの7日間
原題・英題表記Virus to Robo no Nanokakan
参加人数3人~4人(20分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格3,000円
クレジット
ゲームデザインまみ(Mami)
アートワークまみ(Mami)
関連企業/団体森のコマさん(Mori no Komasan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク