マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 15分前後
  • 6歳~
  • 1989年~

アップ・ザ・リバー白州さんのレビュー

95
名に参考にされています
2018年03月30日 11時20分

4/10

1989年のヨットレースをテーマにした双六ゲーム。昔は日本語版も出ていました。

手番では、自分の3つのコマのうち、どれか1つを動かすことができ、早く着けばつくほど、高得点が入る。

しかし、全プレイヤーが1回ずつ手番を終えたら、1番遠い波タイルが、ゴールの手前に移動するので、どんどん流されていきます笑 そして最後のタイルにいた場合、滝に落ちたことになって、コマは除外されます笑

コマが3つあって1個しか進めることができないのに、次の手番には流されているので、かなりキツく、想像以上に流れが早いです。

サイコロは普通の数字の他に自分の他のコマのところまで移動できたり、他のコマを後ろまで戻したりする目があったり、タイルには止まると3歩進めるものや必ず止まらなければならないものなど、いろいろと展開はあります。

ですが、やはり運による比重が大きいのは否めません。ただ、短時間で終わるので、これくらいなら許容範囲という人もいるかと思います。

あと、残り1個のコマになったとき、絶対に脱落しないので、そこがちょっと雑な感じはしました。

というわけでちょっと厳し目の評価ですが、とはいえ、子供とであれば、そこそこ楽しめるゲームだと思います。

ただ、今の時代にはやっぱりちょっと古いなとは感じるので、
ゲームだけでなく、昔の時代を味わいたいという方にオススメのゲームじゃないでしょうか。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 7経験あり
  • 0お気に入り
  • 8持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルアップ・ザ・リバー
原題・英題表記Up the River
参加人数2人~4人(15分前後)
対象年齢6歳から
発売時期1989年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿