マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 1992年~

王家の谷白州さんのレビュー

200
名に参考にされています
2018年09月05日 00時14分

6/10

箱が△という衝撃のボードゲーム。収納難易度MAXのゲーム間違いなし(笑)

中身は最近でいうイムホテップのような色合いと形のキューブがこれでもかと入っており、これでピラミッドをつくっていく。

ゲームの流れは大きく2つで、最初は資材のオークション。

このオークションが大雑把で、各プレイヤーは1〜4のお金と0のブラフタイルを4枚持っており、これを裏向きでふせたまま、人数+1の資材5個セット(3人プレイなら5個×4セット)をオークションする。

もちろん、金額が多い人が落札で、同じなら先にタイルをおいた方になる。

というか、ブラフタイル多すぎw

わかっていてもなんか不安になって、ついつい追加してしまうのが面白い。

必ず2セット落札できる人が出るのがミソで、当然、2セット落札した人は有利。

オークションが終わったら建設。この建設アクションも時代を感じさせてくれる。

手番では合計6アクションで、コマを移動させる。

コマは2種類あって、ピラミッドを建てる権利を手に入れる監督者的コマと、1個置くにつき、資材を2個ピラミッドに置くことができる労働者コマがある。

ピラミッドは同じ色のピラミッドであるほど、高得点になっているので、同じブロックをたくさん集めたり、2セット落札するとかなり有利なわけだ。

とはいっても、3セット落札は無理だし、次のラウンドに資材は持ち越せないので、1色のピラミッドにするのは至難の業。

しかも、2ラウンド目からは、他のプレイヤーのピラミッドをのっとったりできるので、3段ピラミッドを全部同じ色にするとか不可能w

とてつもなくレアなゲームで、なぜか古株のプレイヤーからの酷評が多いため、あまり期待しないでプレイしたが、雑なオークションと適当そうで実はギリギリに設定されているアクション数、無謀とも思える得点配分など、今となってみると斬新なシステムに感じた笑

もちろん、後半は詰むプレイヤーが出たりするので、万人におすすめできるものではないが、今までにやったことないゲームを探求するのが好きな人には一度やってみるの価値のあるボードゲームだと思う。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
白州さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 3経験あり
  • 0お気に入り
  • 3持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル王家の谷
原題・英題表記Tal der Könige
参加人数2人~4人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期1992年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

白州さんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク