マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 50分~70分
  • 14歳~
  • 2018年~

交響曲第九番軽量化さんのレビュー

168
名に参考にされています
2019年04月08日 23時23分

音楽家のパトロンになって出資金を出し、演奏会を開催させるゲームです。

【勝利条件】
ゲーム終了後の所持金や、音楽家に出資したら手に入るキューブの数、音楽家の能力に応じた勝利点などの合計を競います。

【ゲームの流れ】
1.出資フェイズ(音楽家に出資してキューブや楽譜を手に入れる)
2.演奏会フェイズ(出資金額に応じて演奏会の規模や開催の可否が決まる)
これを6回行います。

【所感】
まず、コンポーネントの多さ。
キューブやタイルがじゃらじゃらしていて、これぞボードゲーム感があります。
(その分お値段は...)
クラシック音楽をテーマにしていることもあって、重厚な雰囲気のコンポーネントが素敵です。
所持金を対戦相手から隠すために、資金箱を組み立てるのですが、組み立てにくいのは改善の余地があるかと。
(差し込み部分が差し込みにくく折れやすい)

プレイ感ですが、ちょっとルールを覚えるのに時間がかかります。
(初プレイから1ヶ月あけたらすっかり忘れていて、ルール確認に手間取りました)
効果やキューブの数などは、ボードに記号で書いてあり割と親切なつくりになっているので、ルールをきちんと覚えてしまったらプレイしやすいかと。

【感想】
楽しいです。
出資フェイズで、音楽家が逝去するまえにどれだけ出資して楽譜を手に入れるかを考え、演奏会フェイズで出資対象の音楽家がどうやったら演奏会に出演できるかを考える。
音楽家たちに出資しすぎたら寿命を迎えて死んでしまうので、ベートーベンやハイドンなど名高い音楽家たちをどれだけ支えつつ逝去させたりさせなかったりうまく調整する楽しみがあります。
出資フェイズではプレイヤー同士が自分の出資する音楽家たちに演奏させたいがため、出資金を出したり出さなかったりのブラフゲーム的な楽しさもあります。(全員+αの出資金額に応じて演奏会開催の可否や規模、出演者が決まります)

どちらのフェイズもくど過ぎず、丁度いいです。

☆おすすめポイント
2人プレイのバリアントがしっかりしてる!
2人プレイ時にCPUを操作することで、ゲームバランスを崩すことなく2人遊びが出来るようになっているのが大きな特徴です。(2人用の得点計算法など記載のボードもあります)
たまに3、4人で遊ぶこともあるが普段は夫婦や友人などと2人で遊ぶことが多い方にこそおすすめしたいです。

楽しいゲームでした。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • あーる
軽量化さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 29興味あり
  • 36経験あり
  • 6お気に入り
  • 35持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル交響曲第九番
原題・英題表記Symphony No.9
参加人数2人~4人(50分~70分)
対象年齢14歳から
発売時期2018年~
参考価格4,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク