マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

スコードリーダー / 戦闘指揮官Squad Leader

  • スコードリーダー / 戦闘指揮官の画像
  • スコードリーダー / 戦闘指揮官の画像

第二次大戦の戦場で、歩兵部隊の指揮官として各分隊を率いて戦え!

旧アバロンヒル社が送り出した傑作戦術級シミュレーションウォーゲーム。
歩兵分隊をまとめる指揮官、小隊長の立場となり、銃弾飛び交う戦場を戦い抜くのだ。
マップボードは組み換え可能となっており、シナリオごとに異なるシチュエーションでの戦場を再現できる。
君は生きて勝利することができるか⁈

プレイヤーは第二次世界大戦時の歩兵部隊(または砲車歩を含む諸兵科連合の部隊)を率いる、小隊長~大隊長クラスの役割を担います。
登場する軍隊は、ドイツ軍・ソビエト軍・アメリカ軍。
ひとつのユニットは1個分隊(10~15人)、指揮官クラスは1人を表し、機関銃などの支援火器も独立した1ユニットとして扱われます。戦車、ハーフトラックなどの車輛は1両、対戦車砲などの砲兵器は1門を表します。
マップの中の1つのヘックス(マス)は40メートルを表し、マップの中には戦場の様々な地形が描かれます。
4種類のマップボードを組み合わせて、スターリングラードの市街戦からロシアの原野、アルデンヌの森まで様々な戦場を扱う12のシナリオが付属しています。
本作品はその後シリーズ化され、「クロスオブアイアン」「電撃ドイツ戦車隊(クレッシェンドオブドーム)」「GI 勝利の礎(GI アンヴィルオブヴィクトリー)」と発売されています。

<補足>
実はこのシリーズその後、ルールを整理・追加された「アドバンスド スコードリーダー」にバージョンアップしシリーズ展開されています(それにともない、元の「スコードリーダー」シリーズ自体は絶版になっています)。

さらにその「アドバンスド スコードリーダー」のルール簡易版として、「アドバンド スコードリーダー スターターキット」も発売されていますので、新たにこのゲームに取り組もうという方は、「アドバンスド スコードリーダー」か「アドバンスド スコードリーダー スターターキット」から取り組まれるのがよいかと思います。初めてこのシリーズに触れてどんなものかみたいという方だれば、スターターキットを試してみるのがよいでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
  2. yuishiyuishi
マイボードゲーム登録者
  • 21興味あり
  • 53経験あり
  • 21お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘3
アート・外見1
作品データ
タイトルスコードリーダー / 戦闘指揮官
原題・英題表記Squad Leader
参加人数2人用(60分前後)
対象年齢14歳から
発売時期1977年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

1184名が参考
(2017年08月15日 20時05分)
またまた懐かしい、旧アバロンヒル社の中期の傑作ですね。(最近、古〜いゲームのレビューばかりでごめんなさい。)第二次世界大戦時における分隊単位の歩兵戦を表現したシミュレーションゲームの中では、おそらく最高峰でしょうか。その完成度と人気により、続々と続編が発売され、しだいに当初...
続きを読む(Bluebearさんの「スコードリーダー / 戦闘指揮官」のレビュー)
Bluebear
Bluebear

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿