マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2014年~

宝石の煌きてら@kotaronopapa、ママ、こうすけのリプレイ日記(2019年2月10日)

284
名に読まれています
2019年02月10日 19時02分


外でやる機会は多かったか、いいゲームなんで、家族用にも購入。

ということでインスト含めて2回戦。

初戦はあまり、前提知識を与えない範囲でルールだけ確認してプレイ。

ハンデとして、僕は確保なし。

ママもこうすけも最初は勝手がわからないながらも、進んでくるごとに、発展カードがドンドン取れる快感に目覚めてきたもよう。

ただし、得点までは気が回らず15点取って僕の勝ち。


2回戦まえには、あまり0点のカード取ってると負けちゃうよ、貴族よりカードで点数稼ぐのがいいかなとアドバイスして、2回戦。

ハンデは同じく、僕の確保なし

当然、さっきよりはうまく進むけど、確保がやっぱり難しいみたいで、宝石が足りずにうまく進めない。

僕のほうも3人プレイで確保なしだと宝石の枚数が足りずに四苦八苦。

こうすけの方は、結局、最後の方はアドバイス忘れて0点中心になっちゃって数手足りず。

僕とママは同点で発展カードの少ない僕の勝ち。


確保なしのハンデありとはいえ、2戦目で同点、初心者受けのする面白いゲームだと再認識、ママからも珍しく、面白いねとお褒めの言葉をいただきました。


ハンデつけてやってみて、確保の重要性を再認識。確保ないと、序盤は特にオートマチックなプレイになりがちだなあ。

こうすけも確保のしかたが難しいとのコメントでした。

一度確保ありでやってみて、見本見せると変わるかなとも思いつつ、もう数回ハンデありでやって、何回か負けてからかな。


インストも短いし、初心者からみても見通しのいい、総合的にみて、いいゲームだなと再認識しました。

勝敗プレイヤー名最終得点
てら@kotaronopapa

ママ

こうすけ

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou

参加者 3人
2019年02月10日

ゲスト
ママ
ゲスト
こうすけ
このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 578興味あり
  • 2501経験あり
  • 1124お気に入り
  • 1723持ってる
プレイ感の評価
運・確率37
戦略・判断力96
交渉・立ち回り8
心理戦・ブラフ10
攻防・戦闘0
アート・外見47
作品データ
タイトル宝石の煌き
原題・英題表記Splendor
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2014年~
参考価格5,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

てら@kotaronopapaさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク