マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 5歳~
  • 2009年~

ヒツジ飼いレモネードさんのレビュー

143
名に参考にされています
2018年12月08日 01時54分

6歳の息子と嫁さんの3人プレイです。


まず、準備でボード上に草タイルを敷きつめます。

真ん中あたりは、2枚重ねです。

で、自分の羊コマ2つを置いてゲームスタート。


自分の番では2つのサイコロをふって出た出目のアクションを実行します。

出目は羊の1マス移動、太陽コマを1マス移動、草を食べる、犬を動かすの4つ


ボードの周りの太陽コマが1周まわるとゲーム終了です。

あるいは、草がなくなってもゲーム終了です。


草を食べるアクションは、羊コマがのってる草タイルを自分のモノにするもので、

これが勝利点になります。


ただし、草タイルの中には裏に虫が描かれたものがあり、

それを取ってしまえば、そのタイルと自分の持ってる草タイル1つがマイナスになります。


真ん中は2枚重なっていて、1つの草の出目で、一挙に2枚食べれるために

ゲーム展開は、自然と真ん中を目指す形になります。


このゲームで、一番印象的なのが犬の存在です。

犬の出目が出れば、1つだけの犬のコマを好きな場所に置けます。

で、犬と辺で隣接した羊は、その場で、すぐに辺で隣接しない場所に動かさなくてはなりません。

どこに動かすかは、その羊コマの担当者の自由です。


このルールは、相手の羊コマを邪魔するとゆーより

どちらかと言えば、自分の羊コマをこれで、草タイルの上に誘導するために使用します。


でも、犬を置くことで、自分のコマを草タイルの上に移動できる位置に置き、

さらに相手のコマを草タイルのない場所に移動させればエクセレントです。

犬を使えば、自分のコマ2つを一挙に草の上に誘導できたりもします。


ゲーム中は、まさに羊の牧場さながらの風景がボード上に表現されます。

牧草を羊がウロウロし、牧羊犬があっちゃこっちゃ動いて、

それに誘導されて羊がゾロゾロ動く、

そんな状態がルールにより自然とうまれちゃうのです。

ゲーム性とテーマの融合、完ぺき。


サイコロや虫のタイルなどの運要素が大きいので、

もちろん接待ナシでも幼児が大人に勝てますが

どう羊を動かすか、犬をどの位置に置くかなどの考えどころがあるので

運ゲームをやってる感じはあまりしなかったです。


なんか羊飼い的思考でゲームを楽しんでる感じです。


犬の動きなんかは6歳の息子でも簡単に把握でき

大人顔負けのとこに犬を置いたりします。


ここに犬を置くで、おかーさんは草がないとこへ行ってくださーーい

僕は、草2枚食べれるで、ムシャムシャ


息子羊飼い、やるやん。


で、太陽が1周まわってゲーム終了

結果、息子が嫁さんに僅差で勝ちました。僕はべべ。

羊飼いってむずかしーーなー、おい。


序盤こそ草が豊富なので牧歌的に進行するんだけど、

終盤にかけては草の取り合いが激化していくので競争的になり

それでいて、テーマのおかげで、殺伐としない羊飼いゲーム

おススメです。



1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ぽっくり
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 4興味あり
  • 1経験あり
  • 1お気に入り
  • 1持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルヒツジ飼い
原題・英題表記Schafe scheuchen
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2009年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿