マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 50分前後
  • 12歳~
  • 2012年~

適当なカンケイNobuaki Katouさんのレビュー

239名
1名
0
約4年前

 コロコロ堂で、6人でプレイした感想です。

 ラットルボールやバルーンカップをデザインした、ステファン・グレンによる写真を組合せて、他のプレイヤーと同じ組合せを作れると得点を獲得できるという、ちょっと他のゲームでは感じられないカンケイを築くゲームです。

 コンポーネントは、写真カードが150枚(両面に違う写真があるので、300種類)、カードを置くボード、1~11までが記された数字カード、ペアを決める時間を計る砂時計です。

 写真カードの種類に圧倒されましたが、繰りかえし遊べる工夫なのだろうと思いました。

 ゲームは、ボードに記載されている1~11までの数字の周りに11枚の写真カードを並べて、各プレイヤーがそれぞれの写真カードのペアを作ります。

 ペアを作る際には数字カードを用い、例えば1と4の写真カードは茶色で構成されているから1と4をペアにしよう、という感じで5つのペアを作っていきます。

 ただし、1枚だけペアにならない数字カードが出てきますが、それはそれで重要なので、別に置いておきます。

 砂時計の砂が落ちるまでにペアを決めたら、スタートプレイヤーから時計回りで、1つずつペアを公開します。

 公開毎に、他のプレイヤーも同じ組合せのペアを作っていたら、得点を獲得できます。

 ペアを公開したプレイヤーともう1人のプレイヤーが同じ組合せのペアを作っていた場合には、その2人が獲得する得点は、1点ずつとなります。

 これが3人だった場合には2点ずつ、4人だった場合には3点ずつとなります。

 ペアを公開し終えましたら、今度は余った1枚を公開しますが、先述した得点方法の2倍の点数が入ります。

 これを4回繰り返し、得点が一番高いプレイヤーの勝利となります。

 先日プレイした感想としては、自分のペアを公開したときに、他のプレイヤーがあるよねぇと適当なカンケイの組合せの被ったときの嬉しさは半端ないです。

 全く被らないときは、非常に寂しく思えるので、2回目以降にペアを組み合わせるときは、他のプレイヤーの思考を考慮しながら決めていくことになります。

 また、ペアにならない数字カードの選択は得点が倍になるので、これを他のプレイヤーと被れないと得点面では厳しくなります。

 そんな中、1位を取れたので嬉しかったですが、このゲームはパーティー向きなので、他のプレイヤーとの思考が微妙に違う感じを楽しむゲームなのだと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
ukiuki (ボードゲーム制作してます)
Nobuaki Katou
Nobuaki Katou
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 172興味あり
  • 1066経験あり
  • 236お気に入り
  • 350持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿