マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

クォーリアーズ!Quarriors!

カラフルなダイスを振るのが楽しい、ダイスで遊ぶデッキ構築型ゲーム!

ドミニオンに代表される数あるデッキ構築型ゲームを、たくさんのカラフルなダイスで遊べるようにしたのが本作です。

プレイヤーは初めにいくつかの初期ダイスを持ち、自分の手番にそれらを中の見えない袋の中から引いて振っていきます。
この袋こそが各自のデッキとなり、振ったダイスの出目で出た魔力を使い、様々な効果を持ったダイスを新たに購入したりモンスターを召喚します。
購入したダイスは使用済みダイスのエリアに置かれ、袋の中の全てのダイスを使い切ったあとに新たなデッキの一部として袋へと戻されます。
召喚されたモンスターは他のすべてのプレイヤーのモンスターへと攻撃し、他のプレイヤーの攻撃に耐えきったモンスターは自分の手番に勝利点となります。
こうしてゲームを進め、いち早く目標の勝利点を稼いだプレイヤーの勝利となります。

130個のダイスに50種類ものダイス効果がありますが、プレイ時にはその中から10種類を選択しプレイするため、その都度違ったゲームが楽しめます。
ダイスの効果は千差万別で、買い物に使用するマナを多く発生させるものやモンスター、様々な効果を生み出す魔法など多彩です。

ダイスですので、当然戦略だけでは上手くはいかず、運がかなり重要な要素になってきます。
運ゲーと言われればそれまでですが、魔法やモンスターのコンボがうまくいかず、ダイスの目ひとつで一喜一憂できるのは十分魅力なのではないでしょうか。

カラフルなダイスは見ているだけでも楽しく、デッキ構築型を軽くカジュアルに遊びたい方にはお勧めです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. UtyUty
マイボードゲーム登録者
  • 42興味あり
  • 230経験あり
  • 35お気に入り
  • 169持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力3
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘4
アート・外見2
作品データ
タイトルクォーリアーズ!
原題・英題表記Quarriors!
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢14歳から
発売時期2011年~
参考価格4,968円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 201
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月13日 05時32分

    見た目の良いダイスを袋に入れてデッキとして使うドミニオンナイズなゲーム。最近ダイスセトラーズが日本語化されましたが、それより更にダイスだけのゲームです。ドミニオンなどが好きな人にもダイスゲーが好きな人にもハマりそう、と認識してるのですが、インストが少々難しい。マニュアルやカードに使用されている言葉に普段使われない、そしてボードゲーム用語でもないパイルという言葉が頻出するのが混乱の元。パイルを説明するのが一番の面倒なところで、そこをもっとスムーズに出来ないと軽さを生かせないな、と思いました。一度分かるとカンタンなんですけどね。

    碧海吟遊@シーランド王国伯爵さんの「クォーリアーズ!」のレビュー
  • 158
    名に参考にされています
    投稿日:2018年10月30日 14時08分

    カードでのデッキビルドではなくダイスでのデッキビルドでお互い戦い合うという内容のゲームです。日本語版の基本セットはもはや中古でもほとんど手に入りません。準備はそれぞれ助手(茶白)ダイス4個とマナ(白水)ダイス8個をバッグに入れます。3種類の基本ダイス(茶白、白水、黄黒)、ランダムに選んだ3種類の魔法ダイスと7種類のモンスターダイスを準備してスタートです。ゲームは手番になったらまず点数処理をします。これは簡単で待機エリアに生き残っているモンスターの勝利点がそのまま入ります。モンスターのダイスは休息パイルに置かれます。次にバッグから6個取り出し、足りなければ休息パイルにあるダイスをすべて戻し...

    一斗さんの「クォーリアーズ!」のレビュー
  • 129
    名に参考にされています
    投稿日:2016年12月14日 23時18分

    ドミニオンのデッキ構築をダイスでやろうというゲーム。運の要素が強く、強いダイスを手に入れても不発にしかならないこともしばしば…。ダイス運の悪い友人は結構悲しい思いをしています(笑)ダイスの役割は決まっていますが、ダイスのもととなるモンスターは各3種類ずつあり、どれを選ぶのか、というところで大きく戦い方が変わってきます。ダイスに書かれている数字が小さい為、若干見ずらい事もありますが、慣れます。是非拡張を入れて遊ぶことをお勧めします。

    Soichiさんの「クォーリアーズ!」のレビュー
  • 72
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月09日 17時39分

    簡単に言ってしまえば、ドミニオンで有名なカードのデッキ構築をダイスでやろうというゲーム。しかし、強いダイスを手に入れても出目が悪ければ負けるという、戦略よりも運要素が強いゲームです。なのでボードゲーム初心者さんとベテランさんで実力差があまり出ないのが評価できます。ダイス袋に強いダイスが入っていくと増える重量感、色とりどりなダイスをたくさん振るという爽快感も私は好きです。

    さいスケさんの「クォーリアーズ!」のレビュー
  • 87
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月14日 15時06分

    ダイス!ファンタジー!バトル!もうこれでビビっと来た方はとりあえず買ってください。130個のカラフルなダイスですよ。ダイスゲーム好きなら、もうこれだけで買う価値はあると思います。ゲーム内容はいたって普通のデッキ構築型ですが、カードを引く代わりに布袋からダイスを取り出し、「ダイスロールっ!5マナを消費してドラゴンの勇者を召喚!」なんてできるだけで、少年もかつて少年だったおっさんも何か大切なものを思い出すはずです。とベタ褒めしましたが、ゲームバランスは正直いまいちです。どうしても先手が有利だったり、強すぎるモンスターがいて、それを買われてしまうと逆転はかなり厳しいです。そういう時は、そのモン...

    Utyさんの「クォーリアーズ!」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 71
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月14日 22時38分

    ダイスを解雇するタイミングが、自分の召還したモンスターが他プレイヤーの攻撃に耐えて自分の次のターンまで生き残って、得点化されたときしかできません。それを忘れないようにしないと不要なダイスが解雇されず取得した強いダイスがうまく回ってこないので、解雇を忘れないようにしましょう。

    さいスケさんの「クォーリアーズ!」の戦略やコツ

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿