マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~3人
  • 60分~120分
  • 10歳~
  • 2023年~

クアントHideさんのレビュー

583名
3名
0
26日前

ゲームの舞台はヨーロッパの都市。ユグドラサスの朽木から出現した「クアント」と呼ばれる昆虫型怪獣から、防衛軍の司令官として都市を守ることが目的の1人用のゲームです。

守るべき都市は7つで、それぞれが1枚のボードになっており、ゲームの度に並べる順番が変わります。連続した都市とか、両端の都市などと、指定場所によるカードの効果があるので、 この都市ボードの並びの順番はわりと重要です。また、都市ごとに許容可能な怪獣カードの枚数(1~4枚)に違いがあリます。

ゲームは「イベントカード」をプレイすることで進行し、山札と手札を使い切ったら1ラウンドが終了します。このイベントカードは、プレイヤー側の効果だけでなく、怪獣の行動を指定するカードも有りますので、なるだけ怪獣側に不利になるように 、どのような順番でプレイするかが重要になってきます。

また敵の怪獣ですが、破壊せずに放っておくと、合体してより強力な怪獣になります。最終形態では1000体が合体した怪獣になりとても強力になります(シェフィと同じシステムです)。これに対抗して、人間側が攻撃して怪獣を倒すためには、「威力臨界」というボードの数字を増やしていくことが必要になります。一部のカードを除いて、この「威力臨界」で示されている数字を超えて合体している怪獣は倒すことができません。

では、どうやってこの威力臨界の数字をあげるかというと、各ターンで破壊した怪獣の結合数が威力臨界と同じであれば、マーカーを1マス、より大きな結合数であれば2マス進めることができます。ただし、レベルが低い怪獣を倒しても増えません。現在と同レベルか上の怪獣を倒してコツコツ増やしていくしかありません。

ゲームは全部で3ラウンドで、この間に7つの都市のうち3つ以上が壊滅状態になったらプレイヤー側の敗北でゲームが終了します。全部の都市を守ることは難しいので、敗北しない範囲で都市が壊滅するのは仕方ないと思います。

プレイ時間は60~120分となっていますので、ゆっくりと考えながら 1人でプレイするのに向いています。

この投稿に3名がナイス!しました
ナイス!
ぺるにゃんにゃん
山彦
びーている / btail
KOE『クアント』
KOE『クアント』の通販
「Kaiju on the Earth」シリーズseason2第1弾!!
残り1点
1~2営業日以内に発送
日本語ルール付き/日本語版
¥6,930(税込)
Hide
Hide
シェアする
  • 52興味あり
  • 42経験あり
  • 16お気に入り
  • 102持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Hideさんの投稿

会員の新しい投稿