• 3人~7人
  • 10分~20分
  • 10歳~
  • 2012年~

ワンナイト人狼One Night Werewolf

最低3人から一晩(5~10分)で決着のつくシンプルな人狼

『ワンナイト人狼』は、正体を偽る狼男役と善良な村人役による会話での殺戮劇をテーマにした、総称して「人狼(じんろう)」と呼ばれるゲームを元に、わずか10分で決着がついて司会者がいなくても良いようにアレンジされた、究極のシンプル人狼ゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ゆーじろ〜ゆーじろ〜
  • 64興味あり
  • 676経験あり
  • 137お気に入り
  • 466持ってる
販売中の商品
該当商品が見つかりませんでした
プレイ感の評価
運・確率3
戦略・判断力5
交渉・立ち回り11
心理戦・ブラフ11
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルワンナイト人狼
原題・英題表記One Night Werewolf
参加人数3人~7人(10分~20分)
対象年齢10歳から
発売時期2012年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン奥井 晶久 (Okui Akihisa)
アートワーク林 エミコ (Hayashi Emiko)
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 11件

  • 229
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月31日 14時05分

    初めての「人狼ゲーム」。一夜で始めてみませんか?「人狼ゲームって最近流行ってるみたいだけど、どうやったらいいの…?」そんな方にはコレがオススメ!ドット絵の可愛いキャラが書かれたカードととっても分かりやすいルール解説書が楽しくサポートしてくれます(*^^*)人狼ゲームというのは、人間に化けて自分たちの中に紛れ込んでいるかもしれない人狼を話し合いで暴き出すゲームです。はじめに自分が誰なのかを示すカードが一人一人に配られます。自分のカードを周りに見られないように確認したら話し合いのスタート(5~10分程度)!人狼になった人は「自分が人狼だ」とはそうそう言えないので、必然的に「自分は人間だ」と嘘...

    続きを読む
  • 27
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月23日 02時04分

    シンプルな、サクッと終わる人狼デビューに相応しいカンタン人狼です。

    続きを読む
  • 152
    名に参考にされています
    投稿日:2017年07月26日 22時33分

    たった5分で爽快!痛烈!強烈!人狼をコンパクトかつ奥深くまとめたゲーム!人狼の欠点であった、長い・処刑された後暇などを改善し、一夜で終わることによりその欠点をなくなっています。だからといって、推理やブラフがしょぼくなっているということではありません。また違った役職もあり独特の展開が楽しめます!僕はワンナイト人狼は「時間が短く終わる→なんどもできる→様々な役職ができる」ので普通の人狼よりも大好きです。アプリを使えば、カードも使わずにできるのでオススメですよ。カードの方も、ドット絵がとてもキュートです。怪盗・占い師・吊人を入れると、積極的な騙し合いになります!拡張も何個かあるので、基本セット...

    続きを読む
  • 234
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月18日 13時10分

    3-7人で簡単に短時間でできる人狼ゲーム。人狼チームと村人チームにわかれて村人は人狼を見つけること、人狼は村人に見つからないように適度にうそをついたりしていきます。このゲームNPCといってゲームに参加しない架空の人にも、カードをくばるので、プレイヤーに人狼が2人いるとはかぎりません。村人チームには占い師や怪盗といった特殊能力を持った人もいるのでプレイヤーの言動、振る舞いで人狼をみつけるのか?人狼と思われない行動をするか?の駆け引きが面白い。

    続きを読む
  • 81
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月20日 22時46分

    ●お手軽人狼少人数、短時間、ルール簡単人狼の雰囲気を味わうにはいいと思います。短時間ながら結構深い探り合いが出来ます。人数等が少ないと手札事故も多いですが、その時は諦めましょうw楽しいゲームです。

    続きを読む
  • 150
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月17日 19時30分

    ゲームマスター不要、3名から遊べるという貴重な人狼ゲームです。その名の通りワンナイトで終わるのでサクサク何度もプレイできるのも特徴です。中央にNPC(ノンプレイキャラクター)を配置することで、ワンナイトで終わるのに、しっかりと人狼ゲームの楽しさが組み込まれています。また、怪盗という役職の存在も考えなければならないため、単純には決まらないゲーム展開も面白いです。難点を言うと、タイルが傷つきやすく、何度もプレイしていると傷の状態で役職が分かってしまうことです^_^;とはいえ、持ち運びにも便利な小さな箱なので、旅行に持っていくのもありなオススメ作品です!

    続きを読む
  • 90
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月21日 20時35分

    昼夜を数回繰り返す人狼と違い、文字通り1つの夜と昼で解決できる人狼ゲームです。人狼初心者の方や短時間にさくっとやれるのはよいですね。蛇足ですがアンドロイドで『ワンナイト人狼GMツール』というアプリがあるので、併せて使用すればよりスムーズにゲーム進行できます

    続きを読む
  • 163
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月19日 22時24分

    正体隠匿会話型ゲームの定番といえば『人狼』でも人狼はゲームの性質上追放会議、人狼の襲撃を繰り返し少しずつプレイヤーが減っていくためある程度いないと成り立たないのですがワンナイトは初日の追放会議のみでゲームが終わるのでサクサク進みます。少人数でマスター(進行)もいらず手軽にそして楽しさを残したのがこのワンナイト人狼です。なんと3人から7人までプレイできます。ゲームはいつものようにカードをひいて役職を確認しカードを伏せて全員目をつぶります。役職の順番に目を覚ましそれぞれの仕事をこなします。そして目を開け、誰が人狼なのか会話の中で探し出します。本当に画期的な人狼ゲームのひとつでワンナイト人狼は...

    続きを読む
  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月10日 09時46分

    ・さくっと短時間でできるから、いろんな戦略を試せるところ・時間無制限にすると、いろんな視点の整理ができて人狼の勉強もできる、気がする!ところが好き!まずひとつ目ですが、通常の人狼だと30分~1時間半かかることからも、毎回けっこう真剣に取り組むかと思います。失敗したら迷惑がかかる・・・という心理から、なかなか新しいことが試せないことがわたしとしてはありました。でも、このワンナイト人狼はほんとさくっとできますし、みんなも戦績とったりせず楽しもう!というノリでやってくれるので、破綻覚悟で占いロケットCO→仲間の狼は村!とか言えます。適当な村人のカードをてるてる(吊られたら勝ち)にするとより一層...

    続きを読む
  • 82
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月04日 18時01分

    隠匿型ゲームで人気の高い人狼ですが、「1回のゲームに時間が掛かるし、早期脱落したらあとは見てるだけ」「ゲームをするのに10人以上の人数が必要」という弱点があります。しかし、そんな弱点を見事に克服し「少人数で短時間で遊べる人狼」にしたのが、このワンナイト人狼です!ゲーム内容としては、村人側、あるいは人狼側のカードがこっそりと配られ秘密裏に特殊能力を使った上で、会議に入ります。その会議で人狼を追放できれば村人側の勝ち人狼を追放できなければ人狼側の勝ち。で、よく「人狼の簡易版」という人がいるのだけれど、そんなことはないのですよー。「怪盗」という特殊な役職のおかげで短時間で、しかし人狼のエッセン...

    続きを読む
  • 76
    名に参考にされています
    投稿日:2016年02月29日 18時50分

    人狼をワンナイトでやっちゃおうよ。っていう感じのゲームです。役職は4つ。・人狼・村人・占い師・怪盗人狼の勝利条件は、処刑されなければ勝ち。村人の勝利条件は、人狼を処刑できれば勝ち。このゲームの面白いところは、怪盗が自分と相手の役職を交換出来るって所かなぁ。交換した結果によってゲーム展開が変わるので戦略も変わりますからね。

    続きを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 134
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月21日 20時37分

    夜のターン、つまり人狼や占い師、怪盗のターンは物音でばれてしまう可能性があるのでBGMをかけるとか机を皆で片手で叩くなど物音でばれない工夫が必要です。

    続きを読む

ルール/インスト 1件

  • 130
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月10日 11時48分

    プレイヤー人数は3人から7人まで。プレイヤーは村人・占い師・怪盗・人狼の4種類のカードを引く。プレイヤーが5人以下の場合は、カードは人数より2枚多く用意される。6人以上の場合は8枚すべて使用。誰にも引かれず残ったカード(通常は2枚)は中央に伏せられる。夜のターンで全員顔を伏せ、占い師→人狼→怪盗の順に、後述の特殊能力を実行する。・占い師誰か一人のカードか、中央に伏せた2枚のカードを見ることが出来る。・人狼仲間の人狼が誰か、あるいは一匹狼かを確認できる。・怪盗自分と誰か一人のカードを入れ替える。望むなら入れ替えなくてもいい。怪盗は交換後の役職を知ることができるが、交換相手は怪盗に入れ替えら...

    続きを読む

掲示板 1件

  • まつながさんの投稿
    ローカルルール

    人狼ハウスカードのてるてるを適当な村人(わかりやすいのは女の子。村人は女の子とひげ2人なので)に割り振って、吊られたら勝ちを作るとより楽しい。パーティーゲームになるけど、人狼も破綻してもてるてる...

    0件のコメント80ページビュー1年以上前

会員の新しい投稿