マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

萌札moefuda

「萌え」がすべて!?新感覚パーティーゲーム!

萌え要素の書かれた3枚の手札を使って、「親」の両隣の「子」2人が「親が最も萌える組み合わせ」を競うゲームです。

プレイヤーは博徒の1人となって開始時に配られた1人10枚の賭け銭(チップ)を持ち「萌札」の賭場に参加します。
勝負は「子」2人の1対1で行われますが、4人以上で遊ぶ場合は「親」「子」以外の参加者は「豚」と呼ばれる観客になり、どちらの「子」が勝つか予想する賭けを行います。

「金髪」「巨乳」などの外見要素、「ツンデレ」「天然」などの内面要素、「メイド」「幼馴染」などの職業・内面要素などが書かれた108枚(空欄札4枚含む)の札からランダムで引いた3枚で「親」が萌えると思われる組み合わせを作ります。手札が気に入らない場合は一度だけ好きな枚数の札を捨て、同じ枚数を山札から引き直すことができます。

ここで問題になるのが16枚ある「萎札(なえふだ)」です。「モヒカン」「ヒステリー」などの萎える要素が書かれた札があり、この札があると親に選ばれるのが難しくなってしまいます。

「子」が選んだそれぞれ3枚の札は1枚だけは表、残り2枚は裏にし、少しずらして重ねて場に置きます。この状態で「子」は自分の札に、「豚」は「親」が選びそうな方に賭け銭を賭けます。
「親」はそれぞれの組み合わせを読み上げながら表にし、自分がより萌えた方を勝者に選びます。

ひとつの勝負が終わると親の左隣の参加者が新しい親となり次の勝負を開始します。親が二巡すると終了で、終了時に賭け銭を最も多く獲得していた参加者が最終的な勝者となります。

「子」の2人は「親」が萌えるであろう組み合わせを考えなければいけませんが、自分の好きな萌える要素が「親」にとっても萌え要素であるとは限りません。「親」の趣味嗜好を理解していると有利…かも?
人によっては「萎札」で萎えない、むしろ萌える!という場合もあり、負けると思った勝負で勝つ事もあります。

最終的な勝ち負けよりは、それぞれの勝負を楽しむ感じのゲームです。アニメやマンガ好きの方にオススメです。同じ趣味の仲間とやると盛り上がります。

※賭け銭として使用する為にチップを用意する必要があります
※カードサイズは63mm×44mmぐらいです

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. [退会者:2396][退会者:2396]
マイボードゲーム登録者
  • 19興味あり
  • 92経験あり
  • 14お気に入り
  • 77持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル萌札
原題・英題表記moefuda
参加人数3人~6人(20分~40分)
対象年齢15歳から
発売時期2013年~
参考価格1,500円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 4件

  • 197
    名に参考にされています
    投稿日:2018年11月16日 00時32分

    一言でいえば自分や友達の性癖暴露ゲーム挑戦者は、あらゆるジャンルが揃っているカードの山札から3枚引き、(引き直しも可)手札から出来るだけいいシチュエーションの子を作り上げ、判定者により良い方を選んでもらうゲームです。属性も教師や猫耳、浴衣などなどあらゆる好みを取り揃えています。ただ、必ずしも良いカードではなくちょんまげやモヒカン等どう料理しても不可能になるカードも入っているので注意が必要です。(自分がやった時にはペナルティカード扱いになっている○ッチや○出狂が意外と好印象を与える結果になったりして楽しかったです)ただ難点としては、毎回3枚のカードから好みの子を作り上げていくだけなのでその...

    carnivalさんの「萌札」のレビュー
  • 169
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月12日 06時52分

    このセットだけでかなり遊んでいます(笑)正規ルールは3枚配って、3枚までチェンジ可能で、その後親に選んでもらいますがハウスルールで可能性を広げるため・5枚配ってその中から3枚選んで親に選んでもらったり。・全てを裏返しで並べ、順番にめくり、キャラクター(アニメやゲームに出てくる)とあった組み合わせを見つけると札がもらえるにしたり。・親が札の中から組み合わせを選びなんのキャラクターなのか当ててもらったり。我が家ではオタク仲間の間で、無駄に汎用性の高いカードとして遊ばれてます。

    ゅずさんの「萌札」のレビュー
  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月02日 19時00分

    アニメやマンガが好きなディープな人にオススメ。萌え属性に理解がある人じゃないと楽しめないかと思います。親によって萌え要素が萎え要素になったり、その逆もあり面白いです。組み合わせの1枚目は親が好きそうな要素にしておいて、3枚目に萎え札を入れて豚を騙して賭け銭を消費させることもできますが自分は負けるので効果があるかはわからない…やっぱり勝たなきゃだめな気がする。でも好きな要素があれば萎え札があってもそっちを選ぶ親もいるのでなかなか予想ができない。どうすればいいのだ!?何度か同じメンバーで遊んでいると、その人が絶対に萌える札がわかってくるので組み合わせやすくなるかも?まぁそれも萎え札が台無しに...

    [退会者:2396]さんの「萌札」のレビュー
  • 261
    名に参考にされています
    投稿日:2016年09月02日 20時19分

    親が1人、子が2人。子は3枚のカードを持ってゲームスタート。3枚のカードのうち、いらないカードを捨てると、同じ枚数だけカードを貰える。その3枚のカードを好きな順で並べて、親が萌えそうなキャラクターを作るのだ!配られたカードには様々な萌え要素が書いてあるわけです。「メイド」とか「妹」とか。並べたカードは1枚だけ表で、残り2枚は親が萌える為に裏で場に出す。周囲から「萌えっ!」としか言えなくなった豚(ルールブックに書いてある呼び名)が、親がどちらを選ぶのか賭ける。そして、親はカードを前に一言……「それでは、萌えさせていただきます」ゴスロリ、貧乳、ツンデレvs猫耳、ツリ目、生徒会長さあ、結果は如...

    星野屑彦さんの「萌札」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク