マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 45分~60分
  • 14歳~
  • 2023年~

メルクリウスの加護Sak_uvさんのレビュー

338名
4名
0
5ヶ月前

俺は魔道の極みを求める魔導士。魔法の術式を駆使して六大元素を操り、呪文を組み立てて探求を極め、世界に名を轟かすのだ!という感じのテーマのゲームです。

システム的には、ダイスの目をコントロールしたりリソースを獲得するカードを利用して呪文カードを獲得し、複数枚獲得した呪文カードを解放することで「英雄譚カード」を獲得して勝利点を稼ぐタイプのゲームです。

カードの効果とリソースの構成を組み立てて自分が狙う英雄譚カードを獲得するための条件を満たし、効率よく英雄譚を達成していきましょう。

このゲームのポイントは、呪文カードを獲得するために「マナダイス」と呼ばれるダイスの目を目的に合わせて調整することと、呪文カードを獲得するために使用したマナダイスは呪文カードを使用して英雄譚カードの獲得の行為をするまでは手元に帰ってこないことです。
マナダイスの数はゲーム中に増えることはないので、これらのマネジメントがとても重要になってきます。

英雄譚カードを獲得するためにはマナダイスに表された六大元素の目を「破壊」か「創造」の力に変換する必要がありますが、この2つの力は同時に存在できず、両方同時に作り出すと相殺して効果が下がってしまいます(例:創造10と破壊4を同時に作り出すと創造6の効果しかない)。
ですが片方に揃えればそれでいいかというとそういうわけでもなく、2つの力を全く同数作り出すと「平衡」の力が得られて2つの数字を足したよりも大きい特別な効果を獲得できます(難しいですが)。

このゲームは序盤の組み立て方次第で先の展開が変わるために大事な部分なのですが、目指す目標点が分かりにくいためプレイヤーを選ぶところはあると思います。家を建てるために建物のデザイン部分をプレイするだけではなく基礎工事までプレイする、みたいな(分かりにくいか?)。
その分構想通りに流れが決まったときの爽快感はたまらないです。

美麗なグラフィックとソリッドなゲーム感が共存するこのゲーム、プレイする機会があれば遊んでみてくださいね。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
おじさんミーシャ
DKnewyork
ハルシカ
びーている / btail
Sak_uv
Sak_uv
シェアする
  • 6興味あり
  • 9経験あり
  • 2お気に入り
  • 6持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Sak_uvさんの投稿

会員の新しい投稿