マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2020年~

アルナックの失われし遺跡oppekemaruさんのレビュー

401名 が参考
4名 がナイス
約2ヶ月前

こういう方にオススメ

・冒険活劇物が大好きな方

・1時間近くで終わるものの、「めくり」によるギャンブル感の高揚も味わえつつ、自身の戦術もしっかりと反映される「運+戦術」のバランスの良いゲームが遊びたい方

・普段2,3人で遊び、少し長めのゲームが遊びたくなってきた方

・ゲーマーだが、純粋に楽しめる90分級ゲームが欲しいという方


資材管理+デッキビルディング+ワーカープレイスメントが交わった2~4人用ゲーム。プレイ時間は基本的に1時間は超えるが人数に比例して増えていく。ゲーム自体も5ラウンドで終わり、見通しも良い。

テーマとしては鬱蒼とした密林に分け入り、隠された遺跡を見つけ、それらを守る守護者と渡りあい、遺跡を研究していく……まさしく「冒険」を謳ったゲーム。


ゲームとして行える事は下記の3択(限定的な状況で1択増える)

・カードの購入

・ワーカーの配置(=資材の獲得)

・研究(得点行動)

(・遺跡の守護者除去)


基本的にはワーカーを遺跡に向かわせてはそこで得た資材を元手として研究で点数を稼ぎ、それらの補助としてカードを購入していく流れ。自身の持つカードが強ければ強い程、強烈なアクションによって資材は集まるものの、カード自身の得点効率は悪いというジレンマも抱えている。

このジレンマをどう解決していくかがプレイヤーの戦術の見せ所。

最初の内はワーカーを派遣できる場所が少なく、貰えるものも乏しいものの、遺跡への冒険が進む度に獲得資材も強化され、手に入れたカードによって自分自身の行動もされていき、後半になるにつれて自分の成長を感じられるドキドキ感も味わえる。

またラウンドが進む度に、行ける場所が増えていく(はず)なので、ゲームが進む度に変化が起こり、単調さは感じられない。


ゲームの主眼は「いかに資源を効率良く集めるか」という点。

得点行動の全てはやはり資源がいる為、頑張って資源を集める必要がある。

上記で資源管理+ワーカープレイスメント+デッキビルディングと言ったが、割合としては8:1:1というところ。

それだけしっかりと資源を効率良く、考えて集められるかが勝利の鍵となる。


ゲームとしては無駄と思える要素がとにかく排除され、「純粋に遊べるボードゲーム」という印象。要素が多いので、最低でも『ドミニオン』か『アグリコラ』のどちらかは遊んでいないと苦戦する内容ではあるが、少し慣れたゲーマーなら純粋に楽しめるゲームのはず。

昨今の「面白い」様々な要素が組み合わされ、ブラッシュアップが進むゲームの中での手放しで喜べる成功例。

ゲーマーな方にも是非プレイして欲しいゲームだと、個人的には感じた。

この投稿に4名がナイス!しました
ナイス!
ヨシダ
栗坂こなべ
ゲンシ
Bluebear
皇帝
oppekemaru
oppekemaru
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 105興味あり
  • 172経験あり
  • 75お気に入り
  • 172持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力12
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見9
作品データ
タイトルアルナックの失われし遺跡
原題・英題表記Lost Ruins of Arnak
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿